上海

□ 登録カテゴリーを追加しましたので、表示される数字が小さく
  なっていると思いまが、驚かないでね。
  今日もポチッとよろしくお願いしま〜す。
   ・・→ 人気blogランキング


今日は、朝から上海に行ってきました。

上海までは、杭州から車で片道約3時間かかります。

高速道路が空いていたお陰で、
予定より早くに上海へ到着しました。


私のお目当ては、上海豫園(よえん)です。
(写真をUPできないため、↑今日も他の方のHPです)

豫園は、1553年から18年かけて造られた庭園です。

この庭園をつくったのは、四川省のお役人・潘さんという方で
両親への親孝行のために作りはじめたらしいのですが、
庭園が完成したときには、すでに両親は亡くなっていたそうです。

当時の皇帝さまが、建設途中にわざわざ見に来られたというほど
立派で優雅な庭園です。

日本で庭園といえば、単なる庭という感じですが、
豫園は、庭園+建物の組み合わせで作られています。

たとえば、書物を読む部屋(建物)+それに見合った庭園、
友人や知人を招いてお月見をするための部屋+それに見合った庭園
と、いった感じで、用途に合わせて、庭園の風景が変わります。

ひとつひとつの造作が、丁寧で繊細なため
そこにいるだけで心が落ち着き、
本当にすばらしいところでした。

機会があれば、ぜひまた行ってみたいと思います。

ただ、豫園周辺は、飲食店をはじめとする
お店がたくさんあるのですが、
とにかく人が多い上に、おみやげ屋に入ると
店員さんがついてまわり、あれこれすすめてくるので
ゆっくり商品を見ることすらできません。

あんなにしつこくまとわりつかれると
買う気にならないって・・・。

で、店から出ると店員さんが追いかけきて
腕を掴んで、商品を買わせようとしたり、
肩を掴んでみたり・・・。

ある意味、暴力です。

睨んで、手を振り払ったら
ようやく諦めてくれました。(ーー;)

結局、おみやげを買おうと思っていたのに、
何も買えませんでした。残念。。

豫園の人混みを抜けたあと、
今度は南京路へ行きました。

すると、今度はさっきの豫園より人が多くてビックリ!

その上、たくさんお店があるのに
どこもトイレが無くて、公衆トイレを教えられ、
行ってみたら、昔ながらの中国式トイレで、
用たす気になれず、しかたなく他をあたることに・・。

で、ブランドショップばかりが入っている
百貨店をみつけて、トイレに行にいくと
今度は長蛇の列・・・。(@_@;)

順番が回ってくるまで、時間がかかり過ぎ。。

その上、百貨店なのにトイレの数も少なく、
トイレットペーパーもないし。。。

上海は杭州より都会だから、
そういった点はマシだろうと思っていたのですが、
杭州のほうがよほど衛生的です。。

上海から片道3時間かけて杭州に戻ったら
何だかホッとしました。

杭州は治安もいいですし、夜中でもお店があいていて
人もたくさんウロウロしています。

私とYAMAさんの二人で、杭州の夜に一番賑わう
西湖周辺にでかけても、ぜんぜん危険な感じはありません。

私達が日本人だと、地元の人たちはすぐにわかるそうですが、
声をかけてくる人もいませんし、カツアゲ?とか
そういったこともありません。

女二人でも、安心して街を散策できます。

中国旅行をされるなら、上海より杭州がおすすめです!


それでは、今日はこの辺で。。

また近いうちにお逢いしましょう〜〜。

みなさま、ごきげんよう♪


─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

【妙慎のつぶやき】

 この3日間ほど歩きっぱなしで、足が痛いです。。
 明日あたり筋肉痛かも?(@_@;)


 ▼まだの方はポチッとクリックして帰ってくれると嬉しいです〜。(^v^)
   ・・→ 人気blogランキング

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 ▼妙慎へのお悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命は
  こちらからお願い致します。


 ▼もっと見えない世界と生き方について学びたい方はこちらへご参加ください。
   ミョウシンホウダン 


 ▼今日という日を前向きに過ごして欲しい・・
   そんな願いを込めて毎朝お届けしています。
  【尼僧・妙慎〜ちょっとイイ話〜】(平日・日刊)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □波乱万丈な私の過去を綴った『峰絵佳物語』は、
  こちらからご覧いただけます。

  (峰絵佳物語をはじめから読むには・・)
  
  上記URLをクリックして2005年5月9日の
  お話をご覧いただいた後、記事の上に小さく年月日が
  横向きに表示されています。

  その数字の中から「10」をクリックしていただくと
  お話の続きがご覧いただけます。

  同じ手順で「11」「12」とクリックして
  読み進めてください。

  
 □妙慎へのメッセージはこちらからお願いいたします。 

 □申し訳ありませんが、個人的なご相談は
  鑑定のご依頼という形でお願い致します。

 □このブログ内の掲載記事の全文及び一部の無断掲載、引用を禁じます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─


中国・杭州 二日目

□ 登録カテゴリーを追加しましたので、表示される数字が小さく
  なっていると思いまが、驚かないでね。
  今日もポチッとよろしくお願いしま〜す。
   ・・→ 人気blogランキング



今日は、神様の御用を済ませ、午後から、
六和塔(りくわとう)と霊隠寺(れいいんじ)、
それからお茶の博物館と西湖天地(せいこてんち)に
行ってきました。

あっ!そうそう、先にお伝えしておきますが
ネットの速度がとっても遅く、
なかなか旨く繋がらないため、
写真をUPできません。

なのでひとまず、他の方のHPで
写真を紹介させていただきますね。


で、まずは六和塔のお話から・・・


六和塔の目の前にある銭塘江という川が
年に一度、引力の関係で逆流する日があるのですが、
昔は逆流するたびに、水害が起きるので、
その水害を鎮めるために建てられたそうです。

建てたかいもなく、今でも銭塘江は、
年に一度、逆流していて、
今ではその時期になると観光客が大勢
おしかけるそうです。

で、六和塔は、外から見ると六階建てなのですが、
中に入るとナント十三階建て。

それも昔の古い石と木で出来た階段で、
段差がばらばらな上に急なため、
あがっていくのがとっても大変・・。

ある意味、荒行です。。


汗だくになって、最上階まで登り
景色を堪能したのはいいのですが、
今度は降りるのに一苦労。

階段が急すぎて、とっても怖かったです。

 参考・・六和塔 


その後にいった霊隠寺は、日本でいう禅宗系・臨済宗のお寺で、
七福神の布袋さんと弥勒菩薩が合体した
「布袋弥勒佛」の像があり、かなり驚きました。

どう見ても、布袋さんにしか見えません。。

お顔は、豪快にガハハハハと笑っている像です。。

何でも、大らかな心で何をしても怒らない神様だと
いわれているのだとか・・・。

 参考・・布袋弥勒佛  

日本の弥勒菩薩像は、とても穏やかでやさしい雰囲気なので、
あまりのギャップにちょっぴり笑ってしまいました。

霊隠寺には、他にもたくさんのお仏像がお祭りされていたのですが、
特に珍しかったのは、大雄宝殿です。

三体の金色に輝いているお仏像があって、
その背景(両側全体)に仏の世界を表現したセット?みたいなものが
くっついていました。

これがまた凄い迫力だったし、滅多にない祭り方だったのですが、
残念ながら旨く説明できません・・・。。ごめんなさい。

探してみたら、こんな写真がありましたので
仏像の上の方や周りをじっくりご覧ください。


霊隠寺を後にした私達は、次にお茶の博物館に向かいました。

博物館の周辺は茶畑ときれいな水の小川が流れていて、
とても気持ちがよく、また建物も大変キレイでした。

館内では、お茶の歴史や日本茶が生まれた話、
また、試飲をしながらお茶の種類によっての入れ方や
道具について、またそれぞれの茶葉の効果効能etc・・
いろいろと教えていただきました。

師匠の身体にピッタリなお茶も見つかり、ラッキーでした。

 参考・・中国茶博物館 


その後、西湖天地と呼ばれているおしゃれなカフェや
レストランetcが集まっているところを散策後、
百合花ホテルで夕食をいただき、
私達の宿泊先ホテルへ戻りました。

午後からとはいえ、階段を上がったり下りたり、
また広い霊隠寺を歩き回り、西湖天地を散歩して
クタクタです。。

今、睡魔に襲われています。。

明日は、早起きして上海まで足を伸ばします。

上海も初めてなので、今からとっても楽しみです。

それでは、今日はこの辺で失礼いたします。

また近いうちにお逢いしましょう〜〜。

みなさま、ごきげんよう〜♪


─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

【妙慎のつぶやき】

 疲れてとっても眠いです・・。

 さっさと休みます。おやすみさない。。


 ▼まだの方はポチッとクリックして帰ってくれると嬉しいです〜。(^v^)
   ・・→ 人気blogランキング

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 ▼妙慎へのお悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命は
  こちらからお願い致します。


 ▼もっと見えない世界と生き方について学びたい方はこちらへご参加ください。
   ミョウシンホウダン 


 ▼今日という日を前向きに過ごして欲しい・・
   そんな願いを込めて毎朝お届けしています。
  【尼僧・妙慎〜ちょっとイイ話〜】(平日・日刊)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □波乱万丈な私の過去を綴った『峰絵佳物語』は、
  こちらからご覧いただけます。

  (峰絵佳物語をはじめから読むには・・)
  
  上記URLをクリックして2005年5月9日の
  お話をご覧いただいた後、記事の上に小さく年月日が
  横向きに表示されています。

  その数字の中から「10」をクリックしていただくと
  お話の続きがご覧いただけます。

  同じ手順で「11」「12」とクリックして
  読み進めてください。

  
 □妙慎へのメッセージはこちらからお願いいたします。 

 □申し訳ありませんが、個人的なご相談は
  鑑定のご依頼という形でお願い致します。

 □このブログ内の掲載記事の全文及び一部の無断掲載、引用を禁じます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─


鉱石探し

□ 今日もポチッと応援よろしくお願いします〜。
   ・・→ 人気blogランキング


また久しぶりの更新になってしまいました。

お盆供養が無事に終わり、ホッとした瞬間、
鑑定業務だけでなく、新しいお仕事のご依頼が入り、
忙しくしていました。

新しいお仕事は、ナント鉱石探しです。

このご依頼を多くいただくようになり、
週の半分以上の時間、
鉱石を求めてあちこち走りまわっています。

・霊障を防ぐパワーのある鉱石、
・他人からのマイナスの念や感情を寄せ付けないパワーのある鉱石、
・部屋の気を整えるための鉱石
・ヤル気にさせてくれる鉱石
・癒しのエネルギーをもたらしてくれる鉱石
・不況のエネルギーから守ってくれる鉱石
・運勢の流れを転換してくれる鉱石etc

依頼主の方と相性があう鉱石で、
尚且つ、上記にあるような強力なパワーやエネルギーを
感じられる鉱石を探しまわっているのです。

今日までの間に、大小合わせて
数千個の鉱石をみてまわりました。

で、私が感じたことを正直に申し上げると・・

巷ではパワーストーンと呼ばれている鉱石達ですが
本当にそのパワーを感じられる鉱石は100個中、
1個あるかないかです。

これはあくまでも私の感じたことであって
他の方が同じようにそう感じるかどうかはわかりません。

あくまでも、私の個人的な意見として受け止めてください。。

例えば、巷で金運UPなどといわれているルチルクオーツですが、
本当に金運UPに繋がりそうなパワーがあると感じられるものは
ほとんどありませんでした。

ルチルクオーツは、ビジネスマンの方や経営者の方が
腕につけている姿をよく見かけます・・。

ルチルクオーツの場合、一時的な金運UPを感じられても、
すぐにパワーダウンしてしまうものが多いと感じました。

どちらかというと、ビジネス運ではなく博打運なのでは?と
いうのが私の感じたことです。

実際に手にとって、その鉱石の声を聞く?というのかしら・・

うまくいえないのですが、そうやって何件ものお店をまわり、
判断に困ったときには、いつもこのブログで登場する爺さんに
出動要請をして、お伺いを立てながら選んでいます。

今のところ、ブレスやアクセサリーになっているものではなく
お部屋やオフィスに置いていただく大きめなタイプのもの〜
特大サイズのものや、ブレスを浄化するクラスタータイプの
鉱石を中心に扱っています。

これはイイ!と思って仕入てくると、ほんの数日で売れてしまうため
在庫がいつもたくさん置いてあるわけではありません。。

それが一番悩むところです。

いずれブレスタイプやアクセサリータイプも
オリジナルデザインで販売する予定です。


もしこのブログをご覧の方の中で
鉱石に興味がある方がいらっしゃいましたら
声をかけてください。

あなたと相性ピッタリな鉱石を選んでお届けすることは可能です。

あなたをサポートしてくれる鉱石を鑑定し
ご予算も含めてじっくりご相談したあとで、
鉱石選びにかかります。

鉱石が見つかりましたら、念のため浄化してからお渡しします。

ただ、鉱石と出会うまで、
お時間をいただくことがあるかもしれません。

ご依頼いただいて、すぐに見つかることもあれば
未だにお待ちいただいている方もいますので
その点はご了承ください。

鉱石もご縁のものですから、時期やタイミングが
人それぞれにあるようです。

それから、私が現在扱えるものは
先ほど申し上げたお部屋やオフィスに置いていただく
少し大きめタイプのもの〜特大サイズのものや
水晶やパワーストーンブレスを浄化する
クラスタータイプのものになります。

それから、大阪までお越しいただける方に限りますが
直接、私の選んできた鉱石を手にとって
そのパワーを体験していただくことが可能です。

簡単なテストで鉱石との相性がわかります。

相性がいい鉱石と相性の悪い鉱石の違いを
実際に体験してもらえます。

気に入った鉱石であっても、ご本人の質と
あわないものもは、入手しないほうがいいです。

手にしていただいて、
合うものをお選びいただいたほうが
鉱石の持つパワーやエネルギーを感じられ
ご納得いただけると思います。

今までお求めくださった方々には
皆さんそのようにしてお選びいただいています。

お求めいただいた後、
うれしいご報告もいただいております。

また、鉱石を見に来てくださった方に対して
合わない鉱石を無理に販売するようなことや
強引な営業等は、一切行っておりません。

展示会や販売会場で強引に勧められて買わされたと
いう経験がある人もいらっしゃると思いますが
私はそうまでして販売したいとは思いません。。

ご縁のある、必要な人の元へ
鉱石達は導かれるものです。

必要のない人へお渡ししても
意味がありませんから。。

鉱石について、もし興味のある方がいらっしゃいましたら
こちらからお気軽にご連絡ください。

それでは、また近いうちにお逢いしましょう〜♪

し〜ゆ〜


─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

【妙慎のつぶやき】

 昨日の朝、NHKを見ていたら・・・

 現在、安全な水を飲めない子供たちが
 世界で8億数千人いるとのことでした。

 安全な水が飲めないために死亡する子供達の数は
 1日4000人なのだとか・・・。

 日本は安全な水を毎日いただける、
 とても幸せな国です。

 この国で生まれたことに、
 心から感謝しなければいけませんね。。

 ※チャイルド・スポンサーシップ 


 ▼まだの方はポチッとクリックして帰ってくださいね〜。よろしく〜。(^v^)
   ・・→ 人気blogランキング

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 ▼妙慎へのお悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命は
  こちらからお願い致します。


 ▼もっと見えない世界と生き方について学びたい方はこちらへご参加ください。
   ミョウシンホウダン 

 ▼今日という日を前向きに過ごして欲しい・・
   そんな願いを込めて毎朝お届けしています。
  【尼僧・妙慎〜ちょっとイイ話〜】(平日・日刊)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □波乱万丈な私の過去を綴った『峰絵佳物語』は、
  こちらからご覧いただけます。

  (峰絵佳物語をはじめから読むには・・)
  
  上記URLをクリックして2005年5月9日の
  お話をご覧いただいた後、記事の上に小さく年月日が
  横向きに表示されています。

  その数字の中から「10」をクリックしていただくと
  お話の続きがご覧いただけます。

  同じ手順で「11」「12」とクリックして
  読み進めてください。

  
 □妙慎へのメッセージはこちらからお願いいたします。 

 □申し訳ありませんが、個人的なご相談は
  鑑定のご依頼という形でお願い致します。

 □このブログ内の掲載記事の全文及び一部の無断掲載、引用を禁じます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─


今日はただの日記です

□ 今日もポチッと応援よろしくお願いします〜。
   ・・→ 人気blogランキング

もうお盆休みに入った方もいらっしゃるようですね。

週末から帰省ラッシュが始まっているのを知って、
早ッ!と思ったのは私だけ?

ところで、今日は久し振りに午前中、
遊びに行ってきました。

遊びに出かけたのは何日ぶりかしら?

で、何年ぶりかに映画館へ行って、
映画を見てきました。

何の映画を見たかって?

それがさ〜・・・

お話するのが、かなり恥ずかしい〜〜んだ。。(ーー;)

実はね・・

数日前、仮面ライダーディケイド出演者の舞台挨拶があるというので
おもしろ半分で応募したら、抽選で当たったんです。

それも、前から2列目の真ん中より少し右側あたりの良席が・・・。

それで、ディケイドと同時放映のシンケンジャーを見て来ました。

この年になって、仮面ライダーとシンケンジャーを
わざわざ映画館まで見に行くとは、
思ってもみなかったよ。ぷぷぷ

まぁ〜、笑いネタになるかな?ということで、
GACKT仲間の女友達と二人で行ってきました。

で、会場に着くと、子供より大人の数が
圧倒的に多いじゃないですか!

男性同士や家族連れ、若いお姉さんグループに
奥様グループ、ご年配の方々etc

「いい年した女二人で、仮面ライダーってあ〜た・・」なんて
言いながら見に行ったのに、
全然恥ずかしくない雰囲気でホントびっくり!

日本は大丈夫か?って、
ちょっと心配になったよ。

映画の方は、思ったよりおもしろかったですよ〜〜。

昭和の懐かしいライダー達が登場して、
ライダーキックを披露してくれてましたし、
私が子供の頃、大好きだったアマゾンは、
何度も登場シーンがあってとっても大満足です。

全体のストーリーも、仮面ライダーでこの展開はありえない!と
思わせる展開があり、大人が見ても楽しめました。

当然、私の大好きなGACKT氏も
ほんの1〜2分ですが登場しました。

で、舞台挨拶に登場したディケイド役の井上正大クンや
ディエンド役の戸谷公人クン、
クウガ役の村井良太クン、
光夏海役の森カンナちゃんは、
とっても可愛かったです〜〜♪

特に井上クンは、テレビで見るより目がパッチリして
いて可愛かったし、
戸谷クンはテレビで見るよりイケメンでした。

たまには、こんな風に子供みたいに
はしゃぐのも悪くないかも?

午後からは、しっかりお仕事もしましたし、
ちょうどいい気分転換になりました。

平和な一日に感謝です。

それでは、また近いうちにお会いしましょう〜。

し〜ゆ〜

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 ▼まだの方はポチッとクリックして帰ってくださいね〜。よろしく〜。(^v^)
   ・・→ 人気blogランキング

 ▼妙慎へのお悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命は
  こちらからお願い致します。


 ▼もっと見えない世界と生き方について学びたい方はこちらへご参加ください。
   ミョウシンホウダン  


 ▼今日という日を前向きに過ごして欲しい・・
   そんな願いを込めて毎朝お届けしているメールマガジン。
  【尼僧・妙慎〜ちょっとイイ話〜】(平日・日刊)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □波乱万丈な私の過去を綴った『峰絵佳物語』は、
  こちらからご覧いただけます。

  (峰絵佳物語をはじめから読むには・・)
  
  上記URLをクリックして2005年5月9日の
  お話をご覧いただいた後、記事の上に小さく年月日が
  横向きに表示されています。

  その数字の中から「10」をクリックしていただくと
  お話の続きがご覧いただけます。

  同じ手順で「11」「12」とクリックして
  読み進めてください。

  
 □妙慎へのメッセージはこちらからお願いいたします。 

 □申し訳ありませんが、個人的なご相談は
  鑑定のご依頼という形でお願い致します。

 □このブログ内の掲載記事の全文及び一部の無断掲載、引用を禁じます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─


阿修羅像と興福寺

□ 今日もポチッと応援よろしくお願いします〜。
   ・・→ 人気blogランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【お知らせ】

『妙慎法談・生法談会in名古屋』
お申し込み受付中!

お一人さまでもお気軽にご参加くださいね♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

世間は仏像ブームだというので、
ヤフオクの仏像コーナーを見てみました。

そしたら、あ〜た!

・古そうな○○○如来像  とか
・処分 ○○菩薩      だとか
・倒産品  ○○○○像  だとか
・大日如来 ------- 1円 って、タイトルを見つけた!(>_<)

ありがたくないというか、何というか・・・。(ーー;)

「菩薩さま、処分されるんだ〜・・・」って感じ?

はじめは、笑っちゃったけど、考えてみると
仏像さん達が可哀想に思えてきたよ・・。

買った人が、大切にしてくれるといいのだけど・・・。

仏像といっても、魂が入っていない仏像はただの置物だから
処分しようがどうしようが、罰は当たらない。

だけど、もし魂が入っていたら大変!

本当は、古いお仏像を取扱うときには、
とっても注意しなきゃ、後が怖い。

まぁ〜、そんなことはおいといて・・・・

仏像ブームの火付け役?なのか、どうかは知りませんが、
今、話題になっているのが『興福寺の阿修羅展』
(今、九州で開催されています。 )

東京で開催されたときの総入場者数は、
94万6172人だったのだとか・・・・・。

今じゃ、阿修羅さまのファンクラブまであり
仏教の仏さま・神さまの中ではダントツ人気のスターです。

六道の阿修羅界(修羅界)をまとめる王だというのに、
何とも可愛いお顔をされていて、とても魅力的です。

どこから、修羅になった多くの者達を、
統率する力がわいてくるのか、不思議なくらいです。

以前、阿修羅さまのお話をこのブログでも紹介しましたので、
どうして阿修羅さまが戦うようになったのかは
みなさん、すでにご存じだと思います。

なので省略させていただくとして、
ちょっとだけ阿修羅像の住まい?興福寺について
解説したいと思います。

興福寺は、法相宗(ほっそうしゅう)の大本山であり、
法華経の序品第一に登場する、世間ではあまりメジャーではない
仏教の神さま達のお仏像が、たくさん安置されています。
      ↑↑ 
 メジャーではない・・なんて表現してごめんなさい。

ちなみに、法相宗の開祖は、みなさんがよくご存じな三蔵法師(玄奘三蔵)ではなく、
三蔵法師のお弟子さんです。

本名?は、基(き・)という方で、慈恩大師と呼ばれています。

三蔵法師は、「西遊記」で有名ですが、その三蔵法師が開祖ではなく、
そのお弟子さん・・というところに、私はちょっぴりおもしろみを感じます・・・。

もうひとつおまけのちなみに情報として、
三蔵法師の遺骨の一部が、現在の埼玉県さいたま市岩槻区にある
慈恩寺に安置されています。

なぜ、三蔵法師の遺骨が日本にあるのかというと・・・

第二次世界大戦のとき、日本軍が南京で発見した三蔵法師の遺骨の一部を
日本に持ってきちゃったからだそうです・・・。

持ってきちゃった兵隊さんに、障りはなかったのか
個人的にとっても気になるところです。

ちなみに話はこれくらいにして、法相宗の教義についてお話します。

その教えは、唯識思想を中心としたものです。

その唯識思想を簡単に説明すると・・

まずユングの心理学に似ているところがあって、
般若心経の「空」「識」、それに禅宗の座禅・瞑想、
心の中の世界と外の世界との関わりetc

これらをミックスしたような思想です。

簡単にも説明しようとしたのですが、
ちょっとややこしいので、
結局、旨く説明できませんでした。ごめんなさい・・。

興味のある方は、唯識に関する本が多数出版されていますので、ご一読ください。

そんなこんなで、阿修羅さまと興福寺をサラっとご紹介しましたが、
奈良へおでかけの際には、ぜひ奈良の大仏さまだけでなく
興福寺にもご参拝くださいね。

私は興福寺と何の関係もありませんが、
とってもステキなお寺ですから、大好きです。

それでは、また近いうちにお逢いしましょう。

ご機嫌よう〜。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

【妙慎のつぶやき】

 日曜日から、盂蘭盆供養をしております。
 お陰様で、何事もなくご供養は進んでおります。
 今日が最終日ですので、がんばりま〜す。


 ▼まだの方はポチッとクリックして帰ってくださいね〜。よろしく〜。(^v^)
   ・・→ 人気blogランキング

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 ▼妙慎へのお悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命は
  こちらからお願い致します。


 ▼もっと見えない世界と生き方について学びたい方はこちらへご参加ください。
   ミョウシンホウダン 
  携帯からご覧いただいている方は、フルブラウザで下記URLにアクセスして下さい。  http://www.myoshin.net/ 


 □今日という日を前向きに過ごして欲しい・・
   そんな願いを込めて毎朝お届けしています。
  【尼僧・妙慎〜ちょっとイイ話〜】(平日・日刊)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □波乱万丈な私の過去を綴った『峰絵佳物語』は、
  こちらからご覧いただけます。

  (峰絵佳物語をはじめから読むには・・)
  
  上記URLをクリックして2005年5月9日の
  お話をご覧いただいた後、記事の上に小さく年月日が
  横向きに表示されています。

  その数字の中から「10」をクリックしていただくと
  お話の続きがご覧いただけます。

  同じ手順で「11」「12」とクリックして
  読み進めてください。

  
 □妙慎へのメッセージはこちらからお願いいたします。 

 □申し訳ありませんが、個人的なご相談は
  鑑定のご依頼という形でお願い致します。

 □このブログ内の掲載記事の全文及び一部の無断掲載、引用を禁じます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

大阪・平野の全興寺

□ 今日もポチッと応援よろしくです。
   ・・→ 人気blogランキング

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【お知らせ】

  『妙慎法談・生法談会in名古屋』お申し込み受付中!

  ブログ・メルマガでは話せないタメになる見えない世界の裏話も
  ご紹介します。ご検討中の方は、ぜひご参加下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日は、大阪市平野区にある全興寺(せんこうじ)に参拝してきました。
(大阪市平野区平野本町 4-12-21)

ここは、たくさんの石仏さまが祭られていることにも驚きますが、
何より楽しい&おもしろい、ちょっと変わったお寺なのです。

そんな訳で、チラッとご紹介したいと思います。

参拝したい方のために参考まで・・

お寺の入口は二か所あり、一ヶ所は商店街の中、
もう一ヶ所には駐車場(無料)があります。


で、商店街側の入口からご案内していきます。

  torii

朱色の格子戸から中に入ると、まず目に飛び込んでくるのが石仏さまです。

本殿へ続く石畳の左右にズラ〜ッと並んでおられます。

西国三十三か所の寺院のご本尊様達の石仏さまだそうです。


 hotokesama-t  r


石仏さまに見つめられながら進んでいくと、正面に一願不動尊が
凛々しいお姿で立っておられます。

 ofudo-sama

写真では見にくいのですが、一願不動尊の後ろに、
成田山の不動尊が立っています。


その不動堂と呼ばれている滝を通り過ぎたところに
延命地蔵尊のお堂があります。

残念ながら、写真は撮り忘れました。


次に見えてくるのが、駄菓子屋さん博物館の建物です。

  dagashiya

お寺の中にこんな博物館があるんです。

この建物の中には、昭和二十年代〜三十年代ごろの駄菓子屋さんが
再現されているのですが、残念ながら休館日で、中に入れませんでした。

(開館日は、日曜・祝日 9:00〜17:00のようです。
土曜日も開いているようなことが書かれていたと思うのだけど・・)



駄菓子屋さん博物館の前を通り過ぎると、正面に地獄堂と書かれた看板が・・

   jigokudo

中に入ってみると・・・


目の前に閻魔大王が・・・

   enmasama   

その左手には、閻魔さまと同じ地獄の裁判官が並んでいました。

   saibankan  

その向かい(右手)には、地獄の鬼と三途の川で衣服をはぎ取る奪衣婆の姿が・・・びっくり

   oni  datsueba


どれも大きくて迫力があり、圧倒されました。。
鬼は私より背が高いんですもの。。

鬼の写真で、注目してほしいところが一ヶ所あります。

それは額にある目です。見る (見にくいかもしれませんが・・)

悪鬼は二つ目で、神仏のお使いをしている鬼は三つ目です。

鬼の姿をしていても、二つ目と三つ目では雲泥の差があります。

もし、あなたが鬼とバッタリ出会ったら・・・ナンテことは
あり得ないと思いますが、
もしあなたの夢に鬼が出てきたら、目を数えるといいですよ。

それが二つ目の鬼なら、速効で逃げましょう〜。ぷぷぷ


で、ふと見ると閻魔さまの前にあるドラを叩くようにと
書かれていたので、叩いてみました。

すると、閻魔さまの隣にある
浄ハリ鏡に、突然、地獄の映像が流れだし、
スピーカーから不気味な声が・・・。

声は映像に合わせて、どのような罪を犯すと、
どんな地獄に落ちるのかを解説しはじめました。

針山地獄とか龍に食べられる地獄とか、火車に乗せられる地獄とか・・
地獄のアトラクション?の数々を紹介してくれました。

で、最後に『命はひとつしかないから、大事にするように・・』って言っていました。

その声につられて、お寺へ遊びに来ていた近所の女子中学生達が集まってきました。

地獄堂は、女の子だけで入るのは、ちょっと勇気がいるところです。

私も、雰囲気に圧倒されたのか、
「知らず知らずに犯したる罪、咎めをどうぞお許し下さい」と
言ってしまいました。悲しい

懺悔をするには、ちょうどいい場所です。

地獄堂を出ると、目の前に地獄の音が聞こえるという大きな石がありました。

その石に穴があいていて、その穴に頭を突っ込むと、地獄の音が聞こえるそうです。

YAMAさんが挑戦したのですが、虫がいて頭を入れられなかったみたい・・・。

その石も、残念ながら写真を撮り忘れました。。


地獄堂から今度は「ほとけのくに」と書かれたところへ行きました。

洞窟のような雰囲気の階段を降りると、ひんやりした空気が漂ってきます。

ふと見ると、石仏さまがズラッーと円になるよう並び
その真ん中には、ステンドグラスで出来た密教曼荼羅がありました。

   mandara

石仏さまと曼荼羅との間には、3本の柱があり、柱をつたって水が流れ落ちています。

その水が曼荼羅と石仏さまの間を川のように流れていく仕組みになっていました。

靴をぬいで、ステンドグラスの上に座ろうとしたのですが、
石仏さま達にジーッと見られている気がして、落ち着きませんでした。

今度、伺ったときは、禅を組んでみたいと思います。


ちょうど「ほとけのくに」を出たところで、閉館時間になってしまいました。

まだまだ見たいところがあったのですが、残念ながら時間切れです。

本殿の前を通って、駐車場のあるほうへと向かう途中、
蓮の花が咲いていました。
 
  hasu

最後に、駐車場から門を写して参拝終了です。

  mon


大きなお寺ではありませんが、ちょっとした見所がたくさんあって
かなり楽しめました。

地獄堂は、子供騙しのように思われるかもしれませんが、
大人が一人で入るのも勇気がいると思います。

あの映像は、ちょっと引くかも?

けれど、単に悪いことをしてはいけないという戒めだけでなく
感じるものが多々ありました。

今度はぜひ駄菓子屋さん博物館の開いているときに、伺いたいと思います。

ちなみに、全興寺周辺は、昔ながらの街並がそのまま残っているので
癒されたい人や心を和ませたい人にはいいかも?

小さな博物館がいくつもあり、
お茶と和菓子、しゃれた喫茶店などもあって
ゆっくりのんびりしたいときにはおすすめな町です。

なかなかおもしろい、大阪・平野。

大阪近郊にお住まいの方、休日に、
平野散策をしてみてはいかがでしょうか?

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

【妙慎のつぶやき】

  全興寺は、我が家から車で10〜15分くらいのところにあります。

  初めて伺ったのですが、ちょっと気に入りました。

  時間ができたら、ちょくちょく遊びに行こうと思います。


 ▼まだの方はポチッとクリックして帰ってくれると嬉しい〜です。(^v^)
   ・・→ 人気blogランキング

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 ▼妙慎へのお悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命はこちらからお願い致します。

 ▼もっと見えない世界と生き方について学びたい方はこちらへご参加ください。
   ミョウシンホウダン 
  携帯からご覧いただいている方は、フルブラウザで下記URLにアクセスして下さい。  http://www.myoshin.net/ 


 □今日という日を前向きに過ごして欲しい・・
   そんな願いを込めて毎朝お届けしています。
  【尼僧・妙慎〜ちょっとイイ話〜】(平日・日刊)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □波乱万丈な私の過去を綴った『峰絵佳物語』は、
  こちらからご覧いただけます。

  (峰絵佳物語をはじめから読むには・・)
  
  上記URLをクリックして2005年5月9日の
  お話をご覧いただいた後、記事の上に小さく年月日が
  横向きに表示されています。

  その数字の中から「10」をクリックしていただくと
  お話の続きがご覧いただけます。

  同じ手順で「11」「12」とクリックして
  読み進めてください。

  
 □妙慎へのメッセージはこちらからお願いいたします。 

 □申し訳ありませんが、個人的なご相談は
  鑑定のご依頼という形でお願い致します。

 □このブログ内の掲載記事の全文及び一部の無断掲載、引用を禁じます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

中華街に行ってきました。

□ いつもポチッとクリックしてくれて本当にうれしいです。
  ありがとうねん♪
   ・・→ 人気blogランキング


このゴールデンウィークは、休養を・・と思っていたのですが、
休養どころか急用が増えてドタバタしていました。

ひとまず落ち着いたので、少しゆっくりしたいな〜と思うものの、
明日になったらまた何かあるんじゃないかという気がしています。


ところで、昨日はいつもお世話になっているお仏壇屋さんの展示会があったため、
夕方から神戸まで行ってきました。

で、帰りに中華街で夕食を・・と思ったら、凄い人でビックリ!

とりあえず、人をかきわけ、並んでいないお店を探して夕食タイム。

人が多い中、隙をついて撮ってきた写真がこれです。


C-1  C-2

照明が明る過ぎて、旨く取れなかった・・・。(ーー;)


C-3

中華街っぽいものを探していたら、こんな獅子をみつけました。


C-5  C-4

子供用のチャイナ服とブタさんのおみやげ。なんだか可愛かったです。



C-6

中華街の何とか門。←名前がわかりません。。(>_<)

人が多くて、近くまで行く気がしなかったので
遠くからズームを使って撮影しました。


まぁ〜そんなこんなであっという間に中華街タイムは終了。


とにかく「疲れた」の一言しか、感想がいえません・・・。

連休は、家にいるのが一番です。。


─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

【妙慎のつぶやき】

    
 昨日の疲れが残ったまま取れないよ〜。(>_<)

 ゆっくりお風呂につかってマッサージでもします。。



 ▼まだの方はポチッとクリックして帰ってくれると
  とっても嬉しい〜♪(^^ゞ
   ・・→ 人気blogランキング

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 ▼妙慎へのお悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命はこちらからお願い致します。

 ▼もっと見えない世界と生き方について学びたい方はこちらへご参加ください。
   ミョウシンホウダン 
  携帯からご覧いただいている方は、フルブラウザで下記URLにアクセスして下さい。  http://www.myoshin.net/ 


 □今日という日を前向きに過ごして欲しい・・
   そんな願いを込めて毎朝お届けしています。
  【尼僧・妙慎〜ちょっとイイ話〜】(平日・日刊)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □波乱万丈な私の過去を綴った『峰絵佳物語』は、
  こちらからご覧いただけます。

  (峰絵佳物語をはじめから読むには・・)
  
  上記URLをクリックして2005年5月9日の
  お話をご覧いただいた後、記事の上に小さく年月日が
  横向きに表示されています。

  その数字の中から「10」をクリックしていただくと
  お話の続きがご覧いただけます。

  同じ手順で「11」「12」とクリックして
  読み進めてください。

  
 □妙慎へのメッセージはこちらからお願いいたします。 

 □申し訳ありませんが、個人的なご相談は
  鑑定のご依頼という形でお願い致します。

 □このブログ内の掲載記事の全文及び一部の無断掲載、引用を禁じます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─





インドネシア・二日目後半・・・

□ 今日もポチッとクリックしてねん♪(^v^)v
   ・・→ 人気blogランキング


ボロブドゥール寺院をあとにし、次に向かったのがムンドゥ寺院です。

ここも仏教のお寺で、ボロブドゥール寺院のすぐ近くにあります。


  ムンドゥ寺院 


寺院の中には、仏像が三体安置されていました。


  観音様 お釈迦様 普賢菩薩様

    観音様           お釈迦様               普賢菩薩様



ムンドゥ寺院のお庭には、大きな菩提樹の木がありました。


  菩提樹


ムンドゥ寺院をあとにして、昼食をいただき
サンビサリー寺院に向かいました。


  サンビサリー寺院


神殿の中に入り、ご神体は何かと思ったら・・・・

何これ?  ↓↓


  ご神体


みなさん、何だと思います?

実はこれ、男性の性器だそうです。(>_<)ビックリ!

太いけど短かかったです。。キャーッ!


で、神殿の外に箒があったんで
エイッとばかりに魔女になって、飛行してみました。


  魔女になった私

罰当たり!!

ガイドさんは、この姿を見て大爆笑していました。


サンビサリー寺院をあとにし、いよいよこちらも世界遺産のプランバナン寺院に向いました。

逆光で見にくいかもしれませんが、写真の奥に塔が見えます。


  プランバナン寺院1


近づいてみるとこんな感じで、同じような塔が前に3つ
後ろに3つほど並び、他にもいくつか建っていました。


  プランバナン寺院


この写真ではわかりにくかもしれませんが・・

とにかく大きいのなんのって。。びっくりしました。

ちなみに、この塔は後方の真ん中の塔で
中にはヒンドゥー教の破壊の神・シバ神様の像が安置されています。

この塔にむかって右側には、守護の神様が
左側には、創造の神様の塔が建っています。

塔の壁には、顔が人で体が鳥という珍しい人面鳥が彫られていました。


  人面鳥


このような塔が200以上あったらしいのですが、
2年前、ジャワ島を襲った地震で崩れてしまったようです。。


  崩れた塔


現在残っている塔も、ひとつを除いて修復中で中には入れませんでした。


  創造の神様の塔


唯一入らせていただいた塔には、こんな神様の像が・・・。

創造の神様だそうです。


  創造の神様


プランバナン寺院の帰り、露天商の人と値段交渉をする私・・・(>_<)


  プランバナン帰り道


ちなみに、この時はプランバナン寺院のフィギアとでもいうのかしら?
記念にと思って、それを買いました。

かなり負けてもらったのですが、
この露天のおじさんが、日本円で払ってくれ・・と言うんで
支払は日本円で済ませました。

ジャワ島では、現地の通貨ルピアと米ドルだけでなく、
日本円が使えるところが多かったです。

露天のおじさんにルピアで支払おうとしたら
ルピアはNOって言われて、ちょっとびっくりしました。。

みんな日本円が欲しいらしい。。。そんなに価値があるのか?

そんなこんなで、寺院巡りはこれで終わりです。



最後にバリ島らしい女の子二人です。


  バリ舞踊の女の子


この子達、とっても可愛くて踊りも上手でした。


バリ島&ジャワ島にお出かけになることがありましたら
ぜひ、ご紹介した寺院にも足をお運びくださいね。


それでは、また近いうちにお逢いしましょう。

し〜ゆ〜♪



─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

【妙慎のつぶやき】

  東京での生法談会の日時がもうすぐ決まります。

  詳細が決まりましたら、このブログでご案内させて
  いただきますね。

  関東方面のみなさま、お逢いできるのを楽しみにしています♪


 ▼不安や恐れから解放される心を得られるように、
  あなたも一緒に学びませんか?
  ・・→ 妙慎法談〜階〜

 ▼まだの方はポチッとクリックして帰ってくれると
  とっても嬉しい〜♪(^^ゞ
   ・・→ 人気blogランキング

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 ▼妙慎へのお悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命はこちらからお願い致します。

 ▼もっと見えない世界と生き方について学びたい方はこちらへご参加ください。
   ミョウシンホウダン 
  携帯からご覧いただいている方は、フルブラウザで下記URLにアクセスして下さい。  http://www.myoshin.net/ 


 □今日という日を前向きに過ごして欲しい・・
   そんな願いを込めて毎朝お届けしています。
  【尼僧・妙慎〜ちょっとイイ話〜】(平日・日刊)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □波乱万丈な私の過去を綴った『峰絵佳物語』は、
  こちらからご覧いただけます。

  (峰絵佳物語をはじめから読むには・・)
  
  上記URLをクリックして2005年5月9日の
  お話をご覧いただいた後、記事の上に小さく年月日が
  横向きに表示されています。

  その数字の中から「10」をクリックしていただくと
  お話の続きがご覧いただけます。

  同じ手順で「11」「12」とクリックして
  読み進めてください。

  
  
 □妙慎へのメッセージはこちらからお願いいたします。 

 □携帯からご覧の皆様、峰絵佳@妙慎へのメッセージは
  下記へお願い致します。
  infoアットマークunmeikan-kizahashi.com
     ↑@に変えて入力して下さい。

 □携帯版運命館〜階〜HPはこちら

  携帯
   http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=unmeikan_kizahashi


 □申し訳ありませんが、個人的なご相談は
  鑑定のご依頼という形でお願い致します。

 □このブログ内の掲載記事の全文及び一部の無断掲載、引用を禁じます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─



インドネシアでお寺巡り〜♪パート2

□ ちょっとづつ↑あがってきました!ありがとう〜♪
  今日もポチッとお願いします〜(ー||ー)
   ・・→ 人気blogランキング


インドネシア二日目・・・

インドネシアの寺院・遺跡で世界遺産といえば
ボロブドゥール寺院遺跡・プランバナン寺院遺跡が有名です。

今回の旅のお目当ては、やはり仏教寺院であるボロブドゥール!
・・てなことで、早朝4時に起きて、ングラ・ライ空港へと向かいました。

今からボロブドゥールに行ける〜!とワクワクしながらホテルを出発
したものの、この空港について一気に気分が凹みました。。ガックシ・・。

・・というのも、かなり独特ななんともいえないニオイがしたのです。

待ち時間の間にトイレに行ったら、とにかく臭くてたまらず、
気分が悪くなり、吐きそうになりました。(>_<)ニオイの暴力だ〜。まったく・・。

   kusai-


やっとの思いで飛行機に乗り込んだら、今度はエアコンがききすぎて
寒いのなんのって・・。

冷風の出るところから、白い煙?ドライアイスのようなものが出てきて、
その上、しずくがポタポタ落ちてくる。。 オーマイガットでした。。

   lion

赤字でLionと書いてあります。ライオンらしい・・・。


一時間ほど寒さに耐え、ようやくジョグジャカルタ(ジャワ島)へ到着。


   jj  es

      エスカレーターのようですが、段差がありません。びっくり


   st  e2

空港を出るとすぐ隣に列車の駅がありました。


そこからガイドさんの案内でボロブドゥールへむかいました。


   j-m


ボロブドゥールの近くになると、ムラビ山が見えてきました。

ムラビ山は活火山で、いつ噴火してもおかしくないそうです。

   mm


この火山の噴火でボロブドゥールは、1000年もの間、火山灰に埋もれて
いたため、ほぼ完璧な姿で現在まで残ったんだそうです。



ボロブドゥールの敷地にあるマノハラホテルに到着。

ここで30分ほどビデオ観賞をしました。

   mh

ようやく私の写っている写真です〜。。

ビデオ観賞のあと、ようやく念願のボロブドゥールまで徒歩でむかいます。

   mmm  smm

ホテルからボロブドゥールへむかう途中でパチリ。。


ボロブドゥールにあがるには、こんな急な階段を登っていきます。

   kk

途中には、こんなレリーフと呼ばれる壁があり、お釈迦様が悟りを開くまでの間のことやお釈迦様の教えが物語のように彫られています。

   r1  r2

   k

レリーフの前でパチリ。。


上のほうまで登るとこんなストゥーパと呼ばれる仏塔が並んでいます。

    st3 

   st2 

窓の形は、頂上は窓無(お釈迦様の後ろの大きな塔)、二段目が四角、三段目がひし形をしていて、
それぞれに意味があります。

ちなみに、頂上の窓無は煩悩を捨てた無の境地?悟りの世界?というのかしら
そんな疑似体験ができるといわれています。

それを聞いた私は、早速挑戦してみました。

すると・・・ 本当に疑似体験できて正直びっくりしました!

両手の平をストゥーパにあてて目を閉じると、心のモヤモヤやいろいろな想念、
身体の疲れまでもスーッと消えていき、何とも表現しようがない心地良さに変わります・・・。

全身の細胞が新しく生まれ変わったような・・そんな感覚まで味わいました。


実は私、以前から何度かこれと似たような体験をしてきました。

それは、お釈迦様が私のすぐ側に姿を現わされたときに起こりました。

この心地良さを他の人達も体験することができたら、
きっと救われる人も増えることだろう・・と思っていたんです。

その体験が、このボロブドゥールでできるなんて、本当に驚きました。

ボロブドゥールに出かけられる方には、
是非、リアルな仏様のパワーを心と身体で感じて欲しいと思います。

   0092

そんな訳で、二日目の途中ですが、今日はこの辺で終わりたいと思います。

まだ他の寺院が3か所残っているのでご紹介したいのですが、
今日は時間がないのです。ごめんなさい。。

来週には、続きをUPさせていただきますので
しばらくお待ちくださいませ。

では、また近いうちにお逢いしましょう〜♪し〜ゆ〜♪

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

【妙慎のつぶやき】

 早く暖かくならないかな〜。。春は待ち遠しいよ〜。



▼不安や恐れから解放される心を得られるように、
 あなたも一緒に学びませんか?
   ・・→ 妙慎法談〜階〜


▼まだの方はポチッとクリックして帰ってくれると
  とっても嬉しい〜♪(^^ゞ
   ・・→ 人気blogランキング

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 ▼妙慎へのお悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命はこちらからお願い致します。

 ▼もっと見えない世界と生き方について学びたい方はこちらへご参加ください。
   ミョウシンホウダン 
  携帯からご覧いただいている方は、フルブラウザで下記URLにアクセスして下さい。  http://www.myoshin.net/ 


 □今日という日を前向きに過ごして欲しい・・
   そんな願いを込めて毎朝お届けしています。
  【尼僧・妙慎〜ちょっとイイ話〜】(平日・日刊)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □波乱万丈な私の過去を綴った『峰絵佳物語』は、
  こちらからご覧いただけます。

  (峰絵佳物語をはじめから読むには・・)
  
  上記URLをクリックして2005年5月9日の
  お話をご覧いただいた後、記事の上に小さく年月日が
  横向きに表示されています。

  その数字の中から「10」をクリックしていただくと
  お話の続きがご覧いただけます。

  同じ手順で「11」「12」とクリックして
  読み進めてください。

  
  
 □妙慎へのメッセージはこちらからお願いいたします。 

 □携帯からご覧の皆様、峰絵佳@妙慎へのメッセージは
  下記へお願い致します。
  infoアットマークunmeikan-kizahashi.com
     ↑@に変えて入力して下さい。

 □携帯版運命館〜階〜HPはこちら

  携帯
   http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=unmeikan_kizahashi


 □申し訳ありませんが、個人的なご相談は
  鑑定のご依頼という形でお願い致します。

 □このブログ内の掲載記事の全文及び一部の無断掲載、引用を禁じます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─


インドネシアでお寺巡り〜♪

□ 今日もポチッとお願いします〜(ー||ー)
   ・・→ 人気blogランキング


やっと更新できました〜。。

本当は、先週末には更新したかったのですが、
私の携帯が繋がらなかったので、できなかったのです。。

古い機種でごめんなさい。

・・というのも、先週木曜日から昨日まで
スタッフのIちゃんと二人でインドネシアに行っていたのです。

バリ島&ジャワ島に行ってきました。

携帯から更新してビックリさせようと思っていたのに、残念でした。。

で、

バリといえば、海!ってことで、のんびり休暇を楽しんできました。
と言いたいところですが、まったくそんなことはなく、
お寺巡りをしていました。

お寺巡りは、ヒンドゥー教と仏教寺院・遺跡を巡りました。

ガイドさんが、熱心なヒンドゥー教徒(バリ島)と
イスラム教徒(ジャワ島)だったお陰で
宗教についてたくさん語り合うことができ、
とても勉強になりました。

インドネシアの人は、どんな人も自分の信仰する宗教をもっています。

その中でも、私の担当をしてくださったガイドさんは
特に熱心な信仰をされている方々だったので
詳しいお話をたくさん聞かせていただくことができました。

2日間で6ヵ所の寺院を巡り、地元の人達しか行かないスーパーなどにも
出かけ、その上、偶然バリのお金持ち?の御曹司の結婚式まで見ることができ、
幸せ気分を味わってきました。

観光で訪れる人たちが見れないインドネシアの生活ぶりまで堪能することができ、
とても貴重な体験をさせていただきました。


初日・・・

関西国際空港(17:40)からデンパサール空港までJALで6時間半ほどかかりました。

到着したのは夜だったので、そのままホテル(メリアバリ)に直行。

ホテルに到着するなり部屋が使えない?というハプニングに見舞われ、
結局明け方の4時頃、ようやく部屋に入り一息つきました。

それからシャワーを浴びて、寝ようとしたら、すっかり朝に・・。。(>_<)

徹夜かよ!といいつつ、就寝(仮眠?)。

翌朝、6時半に起床。

身支度を済ませ、ホテルのお庭を散歩しながらビーチへ出かけ、
そこで海の神様と島の神様にお祈りを捧げました。

  m-nema  m-niwa2
  ホテルのお庭おはな

その後、ホテルに戻り、朝食をいただき、お昼まで仮眠(爆睡)。

午後から観光に・・・

最初に行った寺院は、メングイ寺院(ヒンドゥー教)です。

  men1

お庭が3つあり、一番奥に神様が降臨される場所があります。

ここは、敷地の広さに驚きました。

芝生もキレイでしたし、ゴミなんてひとつも落ちていませんでした。

公共のトイレも、モップ型のたわしに洗剤を含ませ
床をゴシゴシ洗っていて、とても清潔にしてありました。

で、これが寺院の一番奥から見た風景です。

   men2

「メル」と呼ばれる藁ぶきの塔が立ち並び、ここに神様が降臨されると
いわれています。

メルに降臨される神様は、東西南北etc方位神で、
一番位が高い神様が北の神様だそうです。

藁ぶき屋根は、日本だと私達の住む家の屋根に使われていましたが、
ここでは、神殿にしか使わないそうです。


メングイ寺院を出て、次の訪問先タナロット寺院に向かう途中、
ガイドさんに無理をいって地元の人達が買い物をするスーパー?に
立ち寄っていただきました。

本当はこんな場所に私達のような観光客を連れていくのは嫌だったようです。。

ガイドさんは、提携しているおみやげ屋さんに寄るとキャッシュバックが
入りますが、ここは入りません。

それに、決して安全なところではないからという理由もあったと思います。


    super


当然、お店には日本人も日本語を話せる人もいません。

だからなのか、観光客の私達をみなさん珍しそうに見ていました。

浮かれ気分の私がお客さんに話かけようとして近づいていくと、
スッとかわされ、逃げられました。

怖がられたみたい・・・。(>_<) とって食うつもりなんてないのに・・。

で、何より驚いたことは、物価が安いこと。

チョコレートパンは日本円で35円、ペットボトルのミネラルウォーターは20円でした。

ポテトチップスは、大きな袋で70円くらい
普通サイズで30円くらいでした。

観光客が立ち寄るお店で同じミネラルウォーターを買うと、
安いところで80円くらいで、他だと150円くらいします。

地元の人しかいかないスーパーは、やっぱり安かった。。

このお店で一緒に行ったIちゃんは、
たくさんお菓子を買っていました。

私は、売っている物から人々の暮らしぶりを感じたり、
お店のお客さんや店員さんの“人”を感じたり、
とにかくアンテナを立てて、キャッチすることに意識を集中していました。

スーパーで地元の人たちの生活ぶりを感じた後、
タナロット寺院へ向かいました。


駐車場からタナロット寺院の門までは、こんなお店がたくさん並んでいます。

   tana1


門をくぐると、こんなところに出ます。

   tana2


そこから、絶景ポイントに行って、タナロット寺院を写したのがこの写真です。

   tana3 tana4 

   tana6


   
ヒンドゥー教徒でないと、寺院には入れないのが残念でした・・。

写真の岩の下には、洞窟があって、そこには真水が湧いています。

   tana5

満潮時には、海水に浸かる場所なのに、真水が湧いているなんて
かなり不思議です。

本当は、タナロット寺院が夕日に照らされて浮かび上がるところが
見たかったのですが、残念ながら雲で太陽が隠れてしまい、
見ることができませんでした・・・・・。


この後、夕食をいただき、夜10時頃ホテルに戻りました。


そんな訳で、バリ島1日目はこれで終わり。。

二日目は、ジャワ島にある世界遺産のボロブドゥール寺院とプランバナン寺院、
ムンドゥ寺院とサンビサリー寺院に行きました。

その様子は、近日中にUPしますので、また遊びにきてくださいね。

では、では♪し〜ゆ〜


─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

【妙慎のつぶやき】

 バリは日中31度以上あり、
 今日の大阪と比べると20度ほど差があります。
 お陰で身体がおかしいわ。。(ーー;)

▼まだの方はポチッとクリックして帰ってくれると
  とっても嬉しい〜♪(^^ゞ
   ・・→ 人気blogランキング

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 ▼妙慎へのお悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命はこちらからお願い致します。

 ▼もっと見えない世界と生き方について学びたい方はこちらへご参加ください。
   ミョウシンホウダン 
  携帯からご覧いただいている方は、フルブラウザで下記URLにアクセスして下さい。  http://www.myoshin.net/ 


 □今日という日を前向きに過ごして欲しい・・
   そんな願いを込めて毎朝お届けしています。
  【尼僧・妙慎〜ちょっとイイ話〜】(平日・日刊)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □波乱万丈な私の過去を綴った『峰絵佳物語』は、
  こちらからご覧いただけます。

  (峰絵佳物語をはじめから読むには・・)
  
  上記URLをクリックして2005年5月9日の
  お話をご覧いただいた後、記事の上に小さく年月日が
  横向きに表示されています。

  その数字の中から「10」をクリックしていただくと
  お話の続きがご覧いただけます。

  同じ手順で「11」「12」とクリックして
  読み進めてください。

  
  
 □妙慎へのメッセージはこちらからお願いいたします。 

 □携帯からご覧の皆様、峰絵佳@妙慎へのメッセージは
  下記へお願い致します。
  infoアットマークunmeikan-kizahashi.com
     ↑@に変えて入力して下さい。

 □携帯版運命館〜階〜HPはこちら

  携帯
   http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=unmeikan_kizahashi


 □申し訳ありませんが、個人的なご相談は
  鑑定のご依頼という形でお願い致します。

 □このブログ内の掲載記事の全文及び一部の無断掲載、引用を禁じます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ビットコイン取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM