お酒への恨み

※今日もポチッとよろしく!
ランキング


服装が派手になると、遊びも派手になっていった。

そのために、またお金が必要になる。

でも、どうがんばってもこれ以上働けない。

そんな時、遊び仲間の友人から
パブでバイトしないかという誘いがあった。

暴走

※今日もポチッとよろしく!
ランキング


祖母と話をして、しばらく経ったとき、
急に親父から、こんな話を持ちかけられた。

「ばあさんが、一人暮らしで寂しいから
 お前と一緒に暮らしたいと言って来た。
 食事は家で取って、寝泊りするときは
 ばあさんのとこに行け。」

脱出作戦

※今日もポチッとよろしく!
ランキング


バイトを増やし、遊びにも行き、
家にいる時間を減らすものの、
そうなると、どんどん家にいるのが
嫌になっていった。

家にいる間中、暴力と暴言がやまない。

意地を張らずに、門限を守って帰る
ようにしても、結局同じことが繰り返し行われる。

そんな毎日から、飛び出したくて
私なりにいろいろと考えた。

その時に思いついたのが、祖母だった。

鬼の仏心

※今日もポチッとよろしく!
ランキング


痴漢にムカついた私は、
停車中の電車が駅を発車する寸前、
ドアが閉まる瞬間に、
痴漢の手を思いきり握って、
ホームに引きずり降ろした。

暴走

※今日もポチッとよろしく!
ランキング


「手に負えません。
 中学の時は、あんな子じゃなかったと
 担任の先生が言っていたのに、
 何があの子を変えてしまったのでしょう?」

先生達が、職員室で話しをしているのを耳にした。

今の時代には、いない子・・

そんな風に見られていた。

探求

※今日もポチッとよろしく!
ランキング


仏教系の高校に通っていたものの、
仏を信じる気持ちは、さっぱり無くしていた。

しかし、不思議なことに
ほとんど聞いていない授業内容でも、
宗教の時間のことだけは、頭に残っていた。

その為、テストの点はいつも良かった。

※今日もポチッとよろしく!
ランキング


何度も両親を殺してやろうと
鬼の心が顔を出した。

どうやって殺せば、捕まらないかと
完全犯罪をいくつも考えたりした。

でも、ここで両親を殺せば自分の負けだ。

こんな両親のために、人生を棒に振るなんてできない。

自由になる夢を抱えたまま、
親への無言の反抗は、そのまま続いた。

無言の反抗

※今日もポチッとよろしく!
ランキング


親の弱さと意地の悪さ・・

その両方につくづく嫌気がさしていた私は、
親の言うことを聞かないと決心した。

暴力を振るわれても、
親の言うことは絶対に聞かない。

無言の抵抗が始まった。


鬼の心が顔を出した瞬間

※今日もポチッとよろしく!
ランキング


授業が終わるとダッシュで電車に乗り、
バイトに入った。

ほぼ毎日のように働いていたので
仕事を覚えるのも早かった。

峰絵佳物語 <仕事編>

※今日もポチッとよろしく!
ランキング


初めて働いたのが、高校の入学式が
終わった、その帰りのことだった。

Iという、大型スーバーの食品売り場の
レジ係りだった。
続きを読む >>


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM