はじめての出仕

□ ポチッとクリックをよろしくお願いいたします〜♪
   ・・→ 人気blogランキング


無事に山から降りてきました。

山から降りるって、どこの山に登ってたんだって勘違いされそうだけど、
山とは私の得度したお寺のことです。

二泊三日でお手伝いに行ってきました。

ちなみにお手伝いにあがることを、お寺では“出仕”といいます。

タイトルにある「はじめての出仕」は、このことです。


で、二泊三日、何をしていたかというと・・・

朝4時に起きて、水で顔を洗い、
身支度を済ませ、本殿や事務所のお掃除をし、
6時から朝勤(ちょうごん)がはじまります。

朝勤というのは、朝のお勤めのことで、読経のことね。

それが終わったら、朝食を先輩の尼僧さん方と一緒にいただき、
日中の仕事がはじまるのです。

で、何がキツイかというと、大阪とは違い、
山の中だから朝がとっても寒いのよ〜〜。。

日が昇る前で、気温が−5度。。

そん中、法衣姿で上着とかマフラーとか、当然手袋や耳あて
なんかもできるわけがなく、全身が冷たくなって震えたまま、
本殿で読経をするのです。(>_<)

背中に使い捨てカイロを貼っていたのだけど、
まったく役立たずでした。それほど寒かった〜。。

気合を入れて読経をすると、自分のはく息が白くて
経机においている経本の字が見えなくなるんだよ〜。

これには、ちょっとびっくりして、思わず「どんだけ寒いねん!」と
心の中でツッコミを入れてしまいました。。ぷぷぷ

で、日中は、ご祈祷を受けられた方へ御札をお渡しする係を担当する
はずだったんですが、御守や破魔矢の販売窓口を担当することに・・。

で、御守の販売という仕事が私のツボにはまったのか、
結構おもしろかった〜。

お正月よりかなり参拝者数は少なかったのが
ちょっと残念だったけど・・。

私の得度したお寺は、岡山県では規模が大きいお寺なんで、
今年のお正月、三が日の参拝者数は57万人だったようです。

天気があまりよくなかったはずなのに凄い数です。

それに比べ、私が出仕にあがった今週はじめは、
ゆっくり参拝できる程度の人数でした。

とはいっても、大きなお寺だから、数人なんてことはありませんが。。。

で、夕方4時まで御守販売をして、
4時から夕勤(ゆうごん)という読経があり、
一日の業務は、ひとまず終了。

そのあと、片付けをして、法衣から服に着替え、
6時頃に夕食をみんなでいただき、消灯の9時まで自由時間。

自由時間の間にお風呂に入るのだけど、
お寺から温泉の入浴券をもらったので、
露天風呂や薬湯風呂に入ってきました。

お寺のすぐ近くに温泉施設があるんです〜。

めちゃくちゃいいお湯で、朝から冷え冷えだった身体には、
嬉しかったんだけど、薬湯風呂に入ったとき、
身体のあちこちが痛くなってびっくり!

本格的な薬湯風呂は、そうなるらしいのだけど
そんなこと知らなかったんで、ホントにびっくりでした。

痛いのなんのって、罰ゲームかよ!と
ツッコミ入れたくなるほどでした。

で、翌日も同じ一日を過ごしました。


ここでちょっと裏話になるんだけど、お坊さんの世界ってね、
「修行」という名目で、よくいじめがあるそうなんです。

私の知人の尼僧さんも、宗派は違うのですが
修行に入ったとき、先輩の尼僧さん達から相当いじめられたらしいのです。

一般の企業に勤める場合と違い、
自分が理不尽ないじめにあっても、
それが修行だ。って言われたら、何もいえないんです。

辛抱することも修行といえば修行だからね。

けど、いじめている側は心が穢れるばかりで、修行にならないし、
どっちにしてもいじめは、よくないことなんだけど。。。

出仕にでかける前、私が「いじめられたらどうしよう〜〜」と
YAMAさんに言ったら、
「そんな心配をするより、いじめないようにしなさい」と
言われました。(ーー;) ワタシハ、ソンナニタクマシクナイワヨ・・。

お陰様で出仕している間、私はまったくそういうことはなく、
先輩の尼僧さん全員がとても親切にしてくださって、
いろいろと教えてくださったり、
お心遣いをいただき、本当にありがたかったです。

また、お寺の部長さんや高僧のお上人さん達にも
たくさんお心遣いいただき、みなさんに護られている状況の中、
無事にはじめての出仕が終わりました。

うちのお寺は本当に優しい先輩方ばかりで
他の宗派や他のお寺の尼僧さんやお坊さん達から
聞いていた様子とはぜんぜん違いました。

その点は本当にありがたく、感謝、感謝です。

来年からは、もう少しお役に立てるよう、がんばらなきゃっ。


で、ついでにもうひとつ、お坊さんの世界の裏話を・・。

とにかくいろいろな作法が多いこと、多いこと・・。

歩き方から、姿勢、合掌する姿に、本殿への入退室にはじまり
読経のときや写経のときetc・・
あげればキリがないほど、たくさん細かい作法があってね、
慣れていないとつい忘れちゃうほど。。

経験して身につけるしかないのだけど
誰が考えたんだろう?と思うほどあるよ。

一般の人からすれば、きっと鬱陶しいな〜、
何でこうしなゃいけないの?これでいいじゃん。って
感じることだらけだと思う。

お坊さんは仏様にお仕えするんだから、
真面目にやるのが当たり前じゃない?

私のように御神仏様に文句をいったりする型破り?なタイプは、
お坊さんの世界にはいないから、余計にそう思うのかもしれないけれど〜。。

先輩の尼僧さん達と世間話をしているときも、
皆さん仏様に対する言葉が丁寧で、仕える姿勢がとってもすばらしかった。

それに引きかえ私ったら、到着早々、あることで仏様に文句を言ってしまい、
御本尊さま方は、さぞ鬱陶しい思いをなさったことと思います。

私が文句を言ったことは、翌朝には修正されていたんで
仏様方の対応の素早さには、とってもびっくりしたんだけど〜〜。

帰りに失礼があったことをお詫びしてきたのですが、こんなヤツを得度させて、
後悔しているんじゃないかしら?なんて考えたり・・。ぷぷぷ

きっとこんなヤツだとわかっていて呼んでくださったんでしょうけど、
それにしても予想していたよりウザイヤツと思われてるかも?ガハハハハ

御本尊様を後悔させないように、できるだけがんばろっと。


それでは、また近いうちにお逢いしましょう〜。

寒いので、風邪ひかないように気をつけね。

し〜ゆ〜♪


─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

【妙慎のつぶやき】

 お坊さんの世界ではちょっと珍しいタイプの尼僧ですが
 これからもどうぞよろしくね〜♪(^v^)/ぷぷぷ


 ▼心の世界や御神仏様のこと、御先祖様の供養法、開運術etc
  運や見えない世界について学び、人生を豊かに生きたい方は、
  ぜひご参加ください!・・→ 妙慎法談〜階〜 

 ▼まだの方はポチッとクリックして帰ってくれると
  とっても嬉しい〜♪(^^ゞ
   ・・→ 人気blogランキング

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 ▼妙慎へのお悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命はこちらからお願い致します。

 ▼もっと見えない世界と生き方について学びたい方はこちらへご参加ください。
   ミョウシンホウダン 
  携帯からご覧いただいている方は、フルブラウザで下記URLにアクセスして下さい。  http://www.myoshin.net/ 


 □今日という日を前向きに過ごして欲しい・・
   そんな願いを込めて毎朝お届けしています。
  【尼僧・妙慎〜ちょっとイイ話〜】(平日・日刊)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □波乱万丈な私の過去を綴った『峰絵佳物語』は、
  こちらからご覧いただけます。

  (峰絵佳物語をはじめから読むには・・)
  
  上記URLをクリックして2005年5月9日の
  お話をご覧いただいた後、記事の上に小さく年月日が
  横向きに表示されています。

  その数字の中から「10」をクリックしていただくと
  お話の続きがご覧いただけます。

  同じ手順で「11」「12」とクリックして
  読み進めてください。

  
  
 □妙慎へのメッセージはこちらからお願いいたします。 

 □携帯からご覧の皆様、峰絵佳@妙慎へのメッセージは
  下記へお願い致します。
  infoアットマークunmeikan-kizahashi.com
     ↑@に変えて入力して下さい。

 □携帯版運命館〜階〜HPはこちら

  携帯
   http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=unmeikan_kizahashi


 □申し訳ありませんが、個人的なご相談は
  鑑定のご依頼という形でお願い致します。

 □このブログ内の掲載記事の全文及び一部の無断掲載、引用を禁じます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─



関連する記事

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM