我家の居候

□ 今日もポチッとお願いしやす。(*^3^*)ブチューッ!
   ・・→ 人気blogランキング


ここ2〜3日、我家に妙な気配が漂っていました。

日毎にその気配は強くなり、
今日は我家の波動?が急激に悪くなったので
何事が起こったのかとアンテナを立てて
霊視をしてみたのです。

そしたら・・・

猪のような狼のようなわけのわからない大型の動物霊君が
牙をむいて私を見ていました。

目があったよ。。オーマイガット!

何だ君は?いつからここに住んでるんだ?


で、リビングに座っていた師匠にそのことを告げたら
「放っておいたらそのうちでて行くやろ。それが嫌やった
 ら祓ったらええやん」と言って立ち上がりました。

私は師匠が祓ってくれるのだと思い、後ろをついていったら、
そのまま玄関に行って靴をはきはじめました。

私「どこに行くの?祓ってくれるんじゃないの?」

師匠「ワシ、そんなん相手すんのんいややから出かけてくるわ」

私「ありえないっつーの!祓っていってよ。
  あんな大きいの私も嫌やわー」

師匠「まぁ〜がんばれ!」

と、言い残し、そのまま出かけてしまいました。(ーー;)ハァ〜・・。


ちょうどYAMAさんは、
夏休みで実家に帰省していて留守なので、
相談する相手もいず、どうしようかと考えて、
お風呂場で寝ているキティーに応援を頼むことにしました。


私「キティーちゃん、ちょっと相談したいことがあるんだけど・・」

キ「あの動物のことでしょ?お母さん、なんとかしてよ。
  大きいから邪魔なんだよね。
  2階に行くとあの大きいのがいるから
  私はしかたなくここで寝てるのよ。」

私「いやいや、だからさ〜、あの動物君を祓おうと思うだけど・・」

キ「さっさとやればいいじゃん。
  私に応援を頼もうと思っても無駄だよ。
  今眠いんだから。」

と、あっさり断られ、キティーはそのままお風呂場で寝てしまいました。

で、最後の手段とばかりにゴンタのハウスに行ったら、
「ゴンちゃん!ゴンちゃん!」と何度呼んでも
ハウスから一向に出てこようとしません。

私に背を向けて聞こえないフリをしています。

我家の動物部隊は、ここぞというときにまったく役立たずです。

2匹には「ただ飯食い!」と捨てゼリフを吐いておきました。

で、そんな困り果てている私の前に、
例の爺さんが久しぶりに姿を見せました。

私「あっ!爺さん、ちょうどいいところに来てくれた。実はさ・・」

私が話しかけているのに、爺さんは無視して通り過ぎてしまった・・。

私の「どこ行くねん!」というツッコミもきいちゃーいない。(ーー;)


仕方なく、どうやって祓おうか・・と悩んでいるうちに
だんだん祓うのが面倒になってきました。

面倒になってきたその瞬間、あることを思いついたのです。

祓うんじゃなく、手なづければいいんだ!と。


で、早速、2階に上がり、あの動物君に話しかけてみました。

私「お〜い!ヤッホー!
  あのさ〜、うちが気に入っているんなら居てもいいよ」

満面の笑みを浮かべて私がそう話しかけたら、
なぜか動物君は鼻息が荒くなり、
今にも突進してきそうな雰囲気に・・。

私「いや、だからね、何で君が怒りだすわけ?
  ここは君の家じゃないんだよ。
  怒りたいのは私の方なの!わかる?」

そう言った瞬間、動物君は私めがけて突進してきました。

(突進してきても身体をすりぬけていくんだけど・・)

話しにならないと思った私は、祓うための道具を手に取り、構えました。

私「ナメてんのかー!人の家で暴れやがってー*○×%#−−−−−」

完全にガラの悪さがでてしまいました。(ーー;)


で、その言葉を聞いた動物君は急に大人しくなり、
私の足元にゆっくりと近づき、
身体を私の足にこすりつけてきました。

(お前は犬か猫か?と心の中でツッコミを入れてみた)

結局、祓うための道具はまったく必要なかったです。

どこから来たのか、猪なのか狼なのか等は、
まだ聞いていないのだけど、とりあえず仲良くなれたんで
しばらくうちで飼うことにしました。

ただ、ひとつ問題があって、
飼うのはいいんだけど魂の穢れがひどいんで
祭壇の神様達と波長がまったく合わないのです。

波動が急激に悪くなったと冒頭で書きましたが
身体が重だるくなるほどひどい波動?というか気を発しています。

この気、かなり辛いものがあるのよ・・。
正直に言うと、イライラするし、身体は重だるくなるし、
相当迷惑な気なんです。

これから読経を聞かせて、魂の穢れを落とすように
しなきゃいけません。

1〜2日あれば、ある程度は落とせると思うのだけどね。

ちょうど今夏休みをいただいている最中なのに
家にいるとこんなことが起こるんで
お休みといってもいつもゆっくりする暇がありません。。

温泉にでも行っておけば良かったよ。。トホホ・・


【無理やりだけど・・
 今日のお話から覚えておいて欲しいこと】

 ◎一大事でも動じない

  人は何か予想外なことが起こると
  慌てて心が乱れるものです。
  そんな時だからこそ、冷静な判断力が必要のはず。
  私のように動じていては×です。
  何かあっても深呼吸して、まず落ち着いてから
  対処法を考えるようにしましょうね。


─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
【妙慎のつぶやき】

  幽霊話って怖い話があたりまえなのに、私が書くと
  どうも怖い話にならんね。。

  別に怖がらせようと思って書いているわけではないんだけど。
  ただこんなことがあったよって言う、軽いノリで書いただけ。

  こんな漫画みたいな経験ばっかり増えても、
  何の役に立つのか?って感じだけど・・。
  
  まあ〜どんな事が起こっても楽しく笑って生きていられたら
  それが幸せってもんだけどね。


  ◆まだの方はポチッとよろしくねん(*^3^*)ブチューッ!
   ・・→ 人気blogランキング
─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □妙慎へのお悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命は
  こちらからお申込みください。

 □これからの時代をたくましく生き抜く智慧をあなたに「妙慎法談〜階〜」

   ミョウシンホウダン

 □今日という日を前向きに過ごして欲しい・・
   そんな願いを込めて毎朝お届けしています。
  【尼僧・妙慎〜ちょっとイイ話〜】(平日・日刊)

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 □波乱万丈な私の過去を綴った『峰絵佳物語』は、
  こちらからご覧いただけます。

  (峰絵佳物語をはじめから読むには・・)
  
  上記URLをクリックして2005年5月9日の
  お話をご覧いただいた後、記事の上に小さく年月日が
  横向きに表示されています。

  その数字の中から「10」をクリックしていただくと
  お話の続きがご覧いただけます。

  同じ手順で「11」「12」とクリックして
  読み進めてください。

  
 □お悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命はこちら
   ご案内しております。
  
 □峰絵佳@妙慎へのメッセージはこちらからお願いいたします。 

 □携帯からご覧の皆様、峰絵佳@妙慎へのメッセージは
  下記へお願い致します。
  infoアットマークunmeikan-kizahashi.com
     ↑@に変えて入力して下さい。

 □携帯版運命館〜階〜HPはこちら

  携帯
   http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=unmeikan_kizahashi


 □申し訳ありませんが、個人的なご相談は
  鑑定のご依頼という形でお願い致します。

 □このブログ内の掲載記事の全文及び一部の無断掲載、引用を禁じます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM