神仏の眼

※今日もポチッとよろしく!
ランキング


昨日、久しぶりにマッサージに行ってきた。

師匠が凝りをほぐしたいと言い出したので
いつも行く整骨院に連れて行ったついでに
私も揉んでもらうことにした。

ところが、昨日はいつも揉んでくれる先生が
予約でいっぱいだったので
違う先生に揉んでもらうことになった。


時間になり、待合のソファーに座っている私を
呼びに来てくれた先生は、初めて見る先生で
とても美人できゃしゃな身体つきをしていた。。

目がしっかりしていて、とても気が強そうに見えた。

だけどその奥に、とても寂しそうなものを感じた。
そう感じた瞬間、私のスイッチが
カチッと仕事モードに入ってしまった。(ーー;)

自分でそのスイッチを切ろうとしてもなぜか切れない。

おかしい???

仕方なく、そのまま揉んでもらうことにした。


それから、しばらく揉んでもらっていると、
先生がなぜ寂しそうな目をしているのか
その理由がだんだん見えてきた。


私は、身体に触れられたり、触れたりすると
その人の心の様子、心のクセ、隠れている意識などを
感じ取ることがしばしばある。

そんなこと、知りたくもないのだけど、
自然と私の意識に入り込んで来る。

特に、仕事モードにスイッチが入ると
アンテナが立って、感じ取りやすくなる。


先生は、しばらく私の身体をマッサージしながら
「どんなお仕事をされているの?
 普通の人と身体の様子が違うのだけど・・?
 あなたの呼吸に合わせてスーッと凝りが溶けて行く
 ような感じがするの・・」と聞いてきた。


私は、自分が運命学鑑定士で、
占いなどを仕事としていると、
普段はあまり口にしない。

口にすると、私はどんな感じ?何か見える?
あれはどうなの?これは??と質問攻めに合う。

それが嫌で、大抵の場合、
美容関係の仕事・・・ということにしている。


ところが、昨日の私はすんなり美容関係の仕事と
口にできなかった。

それどころか、
「先生、なんでこの仕事しているの?
 ○○○をしている姿が見えるのだけど・・。
 元々、この業界の人じゃないよね?
 彼氏につられて、入ったの?
 で、その人と別れてこの店に来たんだね。etc・・」と
感じ取ったことを話してしまった。。


先生は、私の言葉を聞いたとたん手が止まった。

「いろいろとありすぎたの・・。実はね、あまりにも辛くて
 今、毎日写経をしているの。仏様にすがっているようで
 いけないのかな?と思いつつ、今の迷いを断ち切りたくてね・・。
 それにしても、なんでそんなことがわかるの?あなた霊能者?」

「霊能者じゃないけど、運命学鑑定士なのよ。
 先生は、今凄くこの仕事を続けるかどうかで迷ってるね。
 私が感じるに、この業界は向いてないと思うよ。
 もとの業界に戻ったほうが元気になれるんじゃないかと思う。」

「やっぱり・・・。」

しばらく沈黙があった。

その間に、私の仕事モードスイッチが切れた。


帰り際、先生は正式に鑑定をお願いしてもいいかしら?と聞いてきた。

とりあえずOKとは言ったけど、きっとこの先生とは縁がない。
そんなことを感じた。

なぜかいうと、答えを伝えたから・・。


先生が写経を毎日している・・と話したとき
私のスイッチが切れない理由がわかった。

仏様は、写経をする先生に指針を与えて
やりたかったんだと・・。



この先生だけに限らず、
神仏は、どんなときもみんなを見ている。

神や仏なんて、この世にいないと思っている人のことだって
じっと遠くから見守っている。

いいか、悪いかは別として、
人が見ていないからと、悪さをしても
神仏はちゃんと見ていて、そのことを知っている。


私は、神仏が見守ってくれていると知ったとき
心の支えが出来たような気がした。

人に支えられ、また神仏に支えられ・・
なんて幸せなんだって、心からそう思って
涙を流したことがあった。

あなたもそれに気づいたら
少し勇気を持てないだろうか?


苦しみは、誰かが背負ってくれることはない。

自分で乗り越えようと踏ん張って、がんばるから
神仏は自分達の変りに誰か人を遣わして、
その人を助けようと働きかけてくれる・・。


それができないのなら、せめて
辛いときは辛い・苦しいときは苦しいと
素直に言える人であって欲しい・・。

そうすれば、誰かの耳にその声が届き
少しでも力になってくれる人が現れると思うから・・。


※まだの方はポチッとよろしく!
 あか
********************************************************

 □初めてこのブログにお起しいただいた方は、
  申し訳ありませんが、波乱万丈な私の過去を綴った
  『峰絵佳物語』からご覧下さい。m(_ _)m

 □お悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命は
  こちらでご案内しております。
  
 □峰絵佳@妙慎へのメッセージはこちらから
   ・・→ 「闇コメント略して闇コメ」 

 □携帯からご覧の皆様、闇コメは下記へお願い致します。m(_ _)m
  infoアットマークunmeikan-kizahashi.com
     ↑@に変えて入力してね。

 □携帯版運命館〜階〜HPはこちら

  携帯
   http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=unmeikan_kizahashi


  ※申し訳ありませんが、個人的なご相談は
   鑑定のご依頼という形でお願い致します。m(_ _)m
   闇コメからお送りいただきましても、
   お返事できませんので、
   どうぞご了承下さいませ・・。m(_ _)m

*********************************************************



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM