駆け出しの頃の私と牛さん

※今日もポチッとよろしく!
ランキング



今から10年近く前の話です。

ある日、一人で先祖供養をしていると
突然目の前に真っ黒い毛に黄色く光る目を
した牛の顔が現れました。
私は、あまりの大きさとリアルさに驚き
そのまま固まってしまいました。

数秒だったでしょうか、私とその牛さんは
目と目があっていましたが、
すぐに消えてしまいました。

牛さんがいなくなったので、
先祖供養の読経を再開すると
またその牛さんが現れました。

で、お経を辞めると消える。

一体何なんだと思いつつ、また読経をすると現れ、
辞めると消えるを繰り返しました。


ギロっとした目でこちらを睨みつける牛さんのアップは
ちょっと耐えられないものがありました。

霊に慣れているとはいえ、こんなにリアルな
牛さんのアップを見たのははじめてで
さすがにちょっと怖くなってきました。

その日は結局ご先祖様にお詫びをして
ご先祖供養を途中で中止しました。


次の日、師匠にその事を話すと
「お前、頭大丈夫か?」と真顔で言われ、
自分でもおかしくなったのかも?と
更に不安な気持ちになりました。

不安ながらも怖いもの見たさというのでしょうか、
その日もまた仕事から戻り先祖供養を始めました。

するとまた牛さんが現れました。

2日目になると慣れて来たので驚きもせず
私はおかしくなかったと確信しながら
牛さんに何の用かと訪ねることにしました。

しかし、お経を読むと現れ、
お経を辞めると消えるため
どうやって会話をすればいいのかもわかりません。


で、結局牛さんとは会話ができないままと
なってしまいました。


翌日・・・・

師匠「昨日も牛が出て来たか?」

峰絵佳「出てきたよ。」

師匠 「その牛、ただの牛じゃなくて神様のお遣いや。
    いわゆるご眷属様というやっちゃ。
    お前の修行している姿を見に来てたらしい・・」

峰絵佳 「お〜〜そうやったんや〜。で、
     師匠はその情報どこから入ってきたん?」

師匠 「牛に聞いた。」

峰絵佳 「牛ってご眷属様やのに、呼び捨てかよ!
     で、牛さん私を見て何て言ってた?」

師匠  「別に何も言うてなかった。」

峰絵佳 「え〜!そうなん?なんか言うてたやろ?
     がんばれよとか・・。」

師匠  「お前、やっぱり頭おかしいんちゃうか?
     眷属さんがなんでお前にがんばれよとか言うねん!
     そんな低次元な眷属さんやったら、神様から首にされんぞ〜!」

峰絵佳 「そうかな?でも、来るんやったら来るって言うといて
     もらわんと・・。私、焼肉食べた後やったから、
     食べた牛が化けて出てきたんかと思うてちょっと怖かった。」

師匠  「あの牛が焼肉用の牛に見えたか?」

峰絵佳 「眷属様に牛がいるなんて知らんかったんやもん。」

師匠  「お前にこれからの修行が超えて行けるんか心配になってきた。
     こんな弟子を持ったワシは可愛そうや・・。」

峰絵佳 「まあ〜そう落ち込むなよ。大丈夫やって。なんとかなる!」



駆け出しの頃はこんな私でも、
この頃の予言通りなんとかなっています。(^^♪ぷぷぷぷ  

人生こんなもん! ナーンチッテ。終わり・・。


※補足

眷属様というのは、神様の下で働いている方々のことで
代表的なところでは、神社にいる狛犬さんが有名です。

ちなみに、和歌山県の熊野大社では
カラスがご眷属様の役割をしていますし、
稲荷系神社では狐さんが眷属様の役割をしています。

狛犬、カラス、狐と聞けば、動物?と思われるかも知れませんが
姿は動物で魂は神様と同じ又はそれに近い魂で、
動物の魂とは全く違いますので誤解されませんように!



※まだの方はポチッとよろしく!
 あか
********************************************************

 □初めてこのブログにお起しいただいた方は、
  申し訳ありませんが、波乱万丈な私の過去を綴った
  『峰絵佳物語』からご覧下さい。m(_ _)m

 □お悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命は
  こちらでご案内しております。
  
 □峰絵佳@妙慎へのメッセージはこちらから
   ・・→ 「闇コメント略して闇コメ」 

 □携帯からご覧の皆様、闇コメは下記へお願い致します。m(_ _)m
  infoアットマークunmeikan-kizahashi.com
     ↑@に変えて入力してね。

 □携帯版運命館〜階〜HPはこちら

  携帯
   http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=unmeikan_kizahashi


  ※申し訳ありませんが、個人的なご相談は
   鑑定のご依頼という形でお願い致します。m(_ _)m
   闇コメからお送りいただきましても、
   お返事できませんので、
   どうぞご了承下さいませ・・。m(_ _)m

*********************************************************



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM