ご供養、徳積みにもなる写経の活用法

※今日もポチッとよろしく!
ランキング



あなたは写経をしたことがありますか?

写経って何?と思った方はいないと思いますが念のため・・

お経を筆で書き移すことです。
この写経、実は先祖供養や徳積み、
自分が亡くなったときの供養などに活用できるのです。

誰でもすぐにはじめられますし
少しづつ書いていってもOKです。

家族から反対され、仏壇をお祭りできない、
仮仏壇をお祭りできないという人がおられますが、
そんな方は供養のために、写経をおすすめ致します。

供養をしようという気持ちがおありなら
自分に今できる供養からはじめることです。

また、日頃からご先祖供養のために読経をしている方も
写経をすることで、また違った徳積みができます。

写経は、筆ペン、写経用紙があれば
始められますし、費用もさほどかかりません。

最初は、般若心経から書いていくと
短いお経ですから、気軽に続けられると思います。



写経をするときの作法ですが、
まず、写経をする準備をして、
筆を持つ前に、姿勢を正し、深呼吸して心を落ち着け
合掌し、一礼します。

それから、一文字づつが仏様のつもりで
丁寧に書いていきます。

お経の部分が終わったら、
何のために書いたのかを書く欄がありますから
そこに、写経の目的を明記します。

例えば「○○家先祖代々之位」とか
「○○家先祖代々の供養の為」と
「自分の供養の為」「水子供養の為」等です。

最後に日付と自分の名前や住所等書く欄がありますから
そこを記入して終了です。

終了したら、姿勢を正し、合掌して一礼し、終わります。


一度に書けない場合は、途中でやめて
時間をおいてから、また書き始めてもOKです。



私の知り合いに、写経を数年間続けている人がいて
今まで1700枚以上、般若心経を書いてこられました。

時間があると、一文字でも二文字でも書くと
いう感じで、続けてきたのです。

その方、何がすごいかというと徳の量?です。

とにかく、徳がある人で
自分や家族はその徳のお陰で
豊かな暮らしを維持しておられます。

私も写経をしてきましたが、数百枚程度で
この方にはとてもかないません。

これならできそう!と感じられた方、
是非、はじめてみてください。


※まだの方はポチッとよろしく!
 あか
********************************************************

 □初めてこのブログにお起しいただいた方は、
  申し訳ありませんが、波乱万丈な私の過去を綴った
  『峰絵佳物語』からご覧下さい。m(_ _)m

 □お悩み相談、人生相談、運命鑑定のご用命は
  こちらでご案内しております。
  
 □峰絵佳@妙慎へのメッセージはこちらから
   ・・→ 「闇コメント略して闇コメ」 

 □携帯からご覧の皆様、闇コメは下記へお願い致します。m(_ _)m
  infoアットマークunmeikan-kizahashi.com
     ↑@に変えて入力してね。

 □携帯版運命館〜階〜HPはこちら

  携帯
   http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=unmeikan_kizahashi


  ※申し訳ありませんが、個人的なご相談は
   鑑定のご依頼という形でお願い致します。m(_ _)m
   闇コメからお送りいただきましても、
   お返事できませんので、
   どうぞご了承下さいませ・・。m(_ _)m

*********************************************************




calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM