ペットが亡くなったときに関するご質問の回答

ペットが亡くなったときに関するご質問を
何人もの方から頂戴しているのですが、
他の方にも参考にしていただきたいと思いますので、
こちらで回答させていただくことにしました。

Q&A形式でご紹介すると長くなってしまうため、
回答のみを箇条書きにさせていただきますね。

但し、ここでお話していない内容については
ケースバイケースですので、
もっと具体的にお知りになりたい場合は
個別に鑑定のご依頼としてお申し出くださいますよう
お願いいたします。


・犬、猫などペットが亡くなったときは
 最近では葬儀をして埋葬するケースが多いですが
 それで問題ありません。

・葬儀や法事等については、
 行ってあげたいと思う方は行ってあげると良いでしょう。

・人間と違って葬儀や法事をしないと
 ペットの魂が迷うことになったり、
 行くべき世界へ行けないというわけではありません。
 動物達の世界では人間と違い仲間が亡くなっても
 葬儀や法事をしません。
 なので、手を合わせる程度でも問題ありません。

・ペットのお墓がないと
 行くべき世界へ行けないということはありません。
 お墓があればそれはそれで良いのですが、
 無くても飼い主さんが手を合わせて
 あげれば問題ないかと思います。

・あの世にはペットにもそれぞれ行くべき世界があるのですが
 急いでそちらの世界へ送り出す必要はありません。
 自らの意志で向かうのが自然だからです。

・犬、猫など哺乳類系のペットの場合、
 亡くなった後も魂が飼い主さんのところに
 しばらくの間とどまることがありますが
 それも問題ありません。

 障りを起こそうなど悪意があるわけではなく、
 ただ生前と同じようにそばにいたいだけですので
 ペットの気が済むまでそのままにしてあげるのが
 良いかと思います。


・私の経験からお話すると、ペットとの別れが辛く
 泣いて暮らしてばかりいると
 ペットは自分がご主人を悲しませたり、
 苦しめていると思うことがあるようです。

 なので亡くなってしばらくは寂しいし、お辛いかも
 知れませんが、あまり長く悲しまないように
 してあげた方が良いかと思います。

ちなみに私の場合、キティーは
遺体のまま埋葬する場所がなかったため
火葬しましたが、葬儀らしい葬儀や法事は行っていません。

葬儀の変わりに火葬する直前に、遺体の前に線香を立てて
手を合わせ、軽く「自我偈」を一巻唱えただけです。
※自我偈がわからない方は般若心経を一回唱えた程度だと
イメージしてください。

遺骨は埋葬しましたが、お墓は建てていません。

その後は部屋には写真を1つ飾り
そこに手を合わせるくらいです。

読経はしませんし、
お仏壇のようなものに祭ることもしていません。

命日にはその写真の前に好物のカツオやお花を
お供えしていますが
それ以外ではお水や好きだった牛乳を供える程度です。

お水や牛乳、カツオ、お花を供えるのは
あくまでも私の気持ちであって
これがないからキティーが行くべき世界へ行けない等
あの世で困ることになるわけではありません。


ここまでのお話で何となくおわかりいただけるかと思いますが、
亡くなったペットについては、
どうすることが「自然であるか」ということを基準に
考えていただくのが無難なのではないかと思います。

自然界の動物達の様子を思い出していただければ
おわかりいただけるのではないでしょうか?

ただ気持ちとして「してあげたい」と思うことがあれば
してあげる・・・といった感じで良いかと思います。

私もキティーは我が子だと思って十数年間、
共に暮らしてきましたが、
キティーは猫なので人間と同じ扱いはしていません。

私はそれが動物にとって「自然」であると
考えているからです。


ここでご紹介していないお話については
冒頭でも申し上げました通り
ケースバイケースですので個別に鑑定のご依頼と
いう形でお申し出いただければと思います。


あと稀なケースですが、
ペットの魂が何年も飼い主さんから離れない、
ペットの魂が側にいるために霊的な障りが出る・・
などということがあります。

また葬儀も埋葬も済んだけれど
もう少し供養らしいことをしてあげたい・・という
気持ちになる方もおられるかもしれません。

上記のような場合は、
ペットの魂を供養してあげることも可能です。

但し、供養方法は人が亡くなったときとは違いますし、
ペットの魂の状態によっても変わってくるため、
鑑定のご依頼という形でご相談いただければと思います。

それでは今日のお話はここまでです。

皆様、季節柄ご自愛くださいね。

し〜ゆ〜
 
※ポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
・・・人気blogランキング

【妙慎のつぶやき】も合わせてご覧くださいね。
もう少し↓↓へスクロール♪
─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・ー
【妙慎からのお知らせ】

●妙慎法談〜きざはし〜ご購読者の皆様へ
9月号を1日にお送りいたしました。
もしまだ届いていない・・という方がおられましたら
お手数ですがこちらよりご連絡下さいますようお願いいたします。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・──
【妙慎のつぶやき】

お伝えし忘れましたが・・

地方にお住まいの方や山間部にお住まいの方は、
自宅の敷地や山、畑の隅などに
ペットの遺骨や遺体を埋葬されることがあるかと思います。

その場合、他の動物達に掘り返されることがあるようですので
埋めたところに適当な大きさの石を置くなど
対策しておくことをおすすめいたします。

※お彼岸供養の詳細・お申込みはこちらでご案内しています。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・──
▼あなたのワンクリック“ポチッ”とのお陰で、
このブログとご縁ができて悩みのヒントを見つけられた方、
悩みや問題が解決できた方、
ご先祖様を大切にしようと思うようになってくれた方、
神仏に対する心得違いに気がついてくれた方、
心が楽になった方etc・・増えています。
ブログランキングをポチッとクリックしてくださっている皆様
あなたのワンクリックのお陰で嬉しいお声が寄せられています。
本当にありがとうございます。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
・・→ 人気blogランキング
↑↑ クリック後に表示される画面にある「運命館〜階〜」を
クリックしてこのブログに戻ってきていただくと
更にポイントがアップしますので、往復していただけると嬉しいです!!

▼このブログではお話できない詳しい内容については、
妙慎法談〜きざはし〜でご紹介させていただいております。
・ご神仏様、ご先祖様をはじめ見えない世界との関わりかた
・運勢アップのポイント ・心の学び
・人生をよりよくするための思考法etc
もっと詳しく知りたい方は、妙慎法談〜きざはし〜へお申し込み下さい。

▼スパムメール対策とメール未着防止のため、
連絡フォーム(PC用)を利用することにしました。
各種供養、運命鑑定等についてのご質問やお問い合わせ、
妙慎へのメッセージなど当方へのご連絡は
フォームよりお送りいただきますようお願いいたします。
携帯電話用フォームはこちら
 
▼個人的なお悩み等でのご相談につきましては
鑑定のご依頼という形でお願いいたします。
妙慎へのお悩み相談、人生相談、運命鑑定のご希望の方は
こちらから受付しておりますのでよろしくお願い致します。

▼このブログ内でこれまで紹介したグッズはこちらお求めいただけます。
運命館〜きざはし〜shop

▼妙慎のFacebookはこちらです。
お暇なときに覗いてみてください。
Facebookをご利用の皆様、
各記事の最後↓↓に「いいね!」ボタンがありますので
よろしければクリックしていただけると嬉しいです。

Twitter(ツイッター) あまりつぶやいていませんが・・・
参加されている方、気軽に話かけてくれると嬉しいです。

▼旅ブログ「Myoshin-TABIblog
修行で訪れた地をチラッとご紹介しています。
最近、更新していないのですがお暇なときに覗いてみてください。
─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─ 
▼波乱万丈な私の過去を綴った『峰絵佳物語』は、
こちらからご覧いただけます。

(峰絵佳物語をはじめから読むには・・)
峰絵佳物語をクリックすると2005年5月9日の記事が
表示されます。これが物語のはじまりです。

以降は、画面の右側にカレンダーが表示されますので、
2005年5月10日、11日とカレンダーの日にちをクリックして
ご覧ください。

▼このブログ内の掲載記事の全文及び一部の無断掲載、引用を禁じます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─

 


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM