問題を解決するための覚悟と順序

個人的に問題事を抱えたとき、それを速やかに解決するためには
ある覚悟を持って、順序通りに進めることが解決への近道です。

しかし、多くの人はこの覚悟ができていなかったり、
順序を間違えてしまうため
問題事を抱えてから解決するまで時間がかかるようです。

今日はその「覚悟」と「順序」についてお話いたします。

まず先にしなければならないことは、
当然ですがどうすれば解決するか、
その状況から脱出できるかを考えることです。

ここで重要なのが「覚悟」です。

あくまでも“自分で考えて行動し、解決に導く”という覚悟をします。

苦しいからといって自分で考えることもせず、
他人任せにしようとすればするほど不運が重なる傾向があります。

後々更に最悪な状況に追い込まれないために
ここでしっかり覚悟し、腹をくくっておきましょう。

覚悟ができたら次に
問題を解決するための“ヒント”を探します。

ヒントや助言的な内容を探す・・と
考えていただければと思います。

ヒントや助言は、問題解決に繋がるパズルのピースを集める作業です。

ある程度、自分で調べて情報を集め、知識を持ってから
自分だけの力ではどうにもならないという点があれば、
その時点で専門家や信頼できる方に相談し
詳しくアドバイスをもらったり、
問題解決を手伝っていただきます。

そして、問題がすべて解決したあとは、
なぜそうなったのかということも含め
反省点を落ち着いて考えます。

問題事が起こったら、
先に「なぜそうなったのか」を考える人がいますが
ここから入ると立ち止まったまま
前に進めなくなる人が多いです。

考えている間に恐れや不安が増したり、
気力や体力を消耗したりするからです。

ですから、なぜそうなったのかは解決した後で考えて
反省点がみつかれば、素直に反省するようにしましょう。


人が問題事を抱えたり、不運な状況にあるときには
目の前の問題以外の厄介事や他の人から害を加えられることが多いです。

昔から「弱り目に祟り目」なんて言葉があるように
弱っているときに限って厄介事が舞い込んできやすいのです。

こちらが落ち目だとわかると
手の平を返して叩き落とそうとする
身近な人間が現れたりすることもあります。

しかし、自分が解決するという覚悟があると、
それはある意味での戦う覚悟であり、
強い意志の表れでもあります。

そうやって自分の内側から強いエネルギーを出すことによって
「弱り目に祟り目」として起こる不運を大難が小難に、
小難を無難にすることができるのです。

また今お話したような覚悟や順序で進めると、
弱っているときに多く起こる
人に騙される・・ということも防げる可能性が高くなります。


雪崩のように次から次へと問題を抱える人の多くは、
この覚悟がなかったり、
面倒事は誰かに解決してもらおうという
甘えや安易な考えが心の奥に潜んでいることが多いです。

本当にその状況から解放されたいのなら、
腹を括って全身全霊で戦うほうが近道なのですが、
恐れや不安からそう思えない人もいるようです。

しかし、恐れや不安は自分の心が作り出した
幻想のようなもので、それ自体には何の力もありません。

目の前にあらわれる問題や苦悩というものは
実はこうした自分の心と戦うことで
克服できるものが多いのです。


もし今、何かしらの問題を抱えている人がいましたら
覚悟ができているかもう一度心に聞いてみましょう。

覚悟ができていれば、順序通りに進めてみてください。

そして解決したあとには、
二度と同じような出来事と遭遇しないためにも
反省点を見つけて素直に反省しましょう。

世の中には、問題解決に向かっているつもりが
脇道にそれている人、心が逃げている人も多いようです。

そういう人は、今一度自分の本心、
自分はどうありたいのか、
自分が本当に望んでいる状態はどういう状態なのかを
確かめてみてください。

※ポチッとクリックしていただけると嬉しいです。
・・・人気blogランキング

【妙慎のつぶやき】も合わせてご覧くださいね。
もう少し↓↓へスクロール♪
─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・ー
【妙慎からのお知らせ】

●妙慎法談〜きざはし〜ご購読者の皆様へ
4月号を1日にお送りいたしました。
もしまだ届いていない・・という方がおられましたら
お手数ですがこちらよりご連絡下さいますようお願いいたします。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・──
【妙慎のつぶやき】

今日はお釈迦様の誕生を祝う「花祭り(降誕会)」が
各地の寺院で開催されていたようです。

お釈迦様にちなんだ式典は
「花祭り(降誕会)」の他にも
悟りを開いた12月8日に行われる「成道会」や
入滅された旧2月15日に行われる「涅槃会」などがあります。

このような式典に参加されたことのある方は
どのくらいいらっしゃるのでしょうか?
ご存知ない方が多いのではないでしょうか?

神社に比べると気軽にお参りできない寺院が多いので
もっと誰でも気軽にお参りできるお寺が増えると
こういった行事にも参加できる人が増えるんじゃないかな?
なんて思っていました。
もし機会があれば、あなたもぜひ仏教行事に参加してみてください。

※3月のお彼岸供養にお申込み・ご参加くださいました皆様
 ありがとうございました。
 お彼岸供養終了後にご報告をメールでお送りしております。
 万一、ご報告が届いていない方がおられましたら
 お手数ですがこちらよりご連絡いただけますよう
 お願いいたします。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・──
▼あなたのワンクリック“ポチッ”とのお陰で、
このブログとご縁ができて悩みのヒントを見つけられた方、
悩みや問題が解決できた方、
ご先祖様を大切にしようと思うようになってくれた方、
神仏に対する心得違いに気がついてくれた方、
心が楽になった方etc・・増えています。
ブログランキングをポチッとクリックしてくださっている皆様
あなたのワンクリックのお陰で嬉しいお声が寄せられています。
本当にありがとうございます。これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
・・→ 人気blogランキング
↑↑ クリック後に表示される画面にある「運命館〜階〜」を
クリックしてこのブログに戻ってきていただくと
更にポイントがアップしますので、往復していただけると嬉しいです!!

▼このブログではお話できない詳しい内容については、
妙慎法談〜きざはし〜でご紹介させていただいております。
・ご神仏様、ご先祖様をはじめ見えない世界との関わりかた
・運勢アップのポイント ・心の学び
・人生をよりよくするための思考法etc
もっと詳しく知りたい方は、妙慎法談〜きざはし〜へお申し込み下さい。

▼スパムメール対策とメール未着防止のため、
連絡フォーム(PC用)を利用することにしました。
各種供養、運命鑑定等についてのご質問やお問い合わせ、
妙慎へのメッセージなど当方へのご連絡は
フォームよりお送りいただきますようお願いいたします。
携帯電話用フォームはこちら
 
▼個人的なお悩み等でのご相談につきましては
鑑定のご依頼という形でお願いいたします。
妙慎へのお悩み相談、人生相談、運命鑑定のご希望の方は
こちらから受付しておりますのでよろしくお願い致します。

▼このブログ内でこれまで紹介したグッズはこちらお求めいただけます。
運命館〜きざはし〜shop

▼妙慎のFacebookはこちらです。
お暇なときに覗いてみてください。
Facebookをご利用の皆様、
各記事の最後↓↓に「いいね!」ボタンがありますので
よろしければクリックしていただけると嬉しいです。

Twitter(ツイッター) あまりつぶやいていませんが・・・
参加されている方、気軽に話かけてくれると嬉しいです。

▼旅ブログ「Myoshin-TABIblog
修行で訪れた地をチラッとご紹介しています。
最近、更新していないのですがお暇なときに覗いてみてください。
─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─ 
▼波乱万丈な私の過去を綴った『峰絵佳物語』は、
こちらからご覧いただけます。

(峰絵佳物語をはじめから読むには・・)
峰絵佳物語をクリックすると2005年5月9日の記事が
表示されます。これが物語のはじまりです。

以降は、画面の右側にカレンダーが表示されますので、
2005年5月10日、11日とカレンダーの日にちをクリックして
ご覧ください。

▼このブログ内の掲載記事の全文及び一部の無断掲載、引用を禁じます。

─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─
 


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

ビットコイン取引所

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM